天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
好奇心と謙虚な姿勢
 サラリーマン10年目、職場でも社会でも中堅の存在になると、ついつい謙虚さを失くしてしまいがちです。よく理解していないことも、なんとなくわかったふり、そして、今までやってきたことを否定したくないので、自分のやり方を正当化してしまう時があります。よくないですね。常に好奇心をもっていれば、毎日新鮮で学ぶことも多くて、自然と謙虚な姿勢になるのだと自分を戒めています。

 好奇心は強い方ですが、意識して新しいことを学ぶ姿勢を持ち続けようと思った日でした。
[PR]
by kota714 | 2013-01-31 16:13 | 全体 | Comments(0)
ニュースの重要性
 資産家殺人事件も女子柔道監督の暴力も重要ですが、もっと重要なニュースがあるのではないか?と思いませんか?

 アルジェリア事件の背景、生活保護切り下げの影響、国会の議論、シリア内戦の悪化、様々なニュースがあるにもかかわらず、、、、このニュースのラインナップには正直?ですね。

 資産家の方の命が軽いなどとはいいません。しかし、その事件性は野次馬根性的な報道で誇張されているとはいえるのではないでしょうか?

 日本人と日本にとって重要な事象は何か?そういった根本的な問いかけができていないジャーナリストが多いからこんなニュース番組の質になるのでしょう。

 政治の停滞や経済の低迷、閉塞感は、単に政治家や不景気のせいではありませんね。教育の質、民度、そして、国としてのあり方の問題だと思ってしまいます。
[PR]
by kota714 | 2013-01-30 22:11 | 全体 | Comments(0)
人に活かされ人を活かし
 30歳を超えるとさすがに若手ではなく、中堅になるので、後輩や部下の方と一緒に働きます。組織として、自分もうまく活かされ、そして、後輩や部下もうまく活かす手法というのはなかなか難しいですが、やっぱり楽しく前向きに働ける環境を整えることが重要ですね。常に理想と現実、最善と最悪の場合の両方を見据えて、前向きに挑戦するところ、そして、最低限しっかりこなすところ、どちらも大事にする姿勢。それでいて、目指すべき理想をしっかり共有して、一緒に歩もうという雰囲気を作れるかどうか。

 20代前半から半ばはともかく自分の仕事だけを考えていましたが、20代後半から今は、自分も活かされ人も活かせる仕事のやり方を模索しています。謙虚さと理想を忘れず、日々精進あるのみ。
[PR]
by kota714 | 2013-01-29 23:32 | 全体 | Comments(0)
健康
 30歳前後で体の曲り角を感じ、今は32歳。お酒も弱くなったし、ジョギングしたり筋トレしても体が締まるスピードが遅くなっている気がします。20代よりもだいぶ健康に気をつかうようになりましたが、30代はさらに気をつけて、勝負だ!と思った時にばりばり動けるようにしておこうと思っています。

 今日は諸々用事があって会社を休み、夕方にジョギング。5キロ弱を30分強で走っていますが、体は重く、爽快感はありません。。。来年の今頃に10キロマラソン出場を目指していますが、道のりは長そうです。継続は力なりという言葉を信じて頑張ります。

 
[PR]
by kota714 | 2013-01-28 16:58 | 全体 | Comments(0)
習字
 今日は実家で習字をしました。母が字がうまく、習字も上手なのでみっちり教えてもらいました。墨をすって、集中して字を書く営みは精神修養によいと感じました。小学校以来の習字でしたが、案外うまく書けてにっこり。

 無心に墨をする時間、そして集中して字を書く瞬間。どれも清々しくて、好きだなぁ。これからはたまに習字をやろうと思いました。
[PR]
by kota714 | 2013-01-27 17:31 | 全体 | Comments(0)
武蔵野
 今日はひどい肩こりをほぐすために、かつて通っていたマッサージ屋「足つぼ ゆうせん」@三鷹へ。おじさんもおばちゃんも自分のことを覚えていてくれて嬉しい。凝りに凝った肩と首をほぐしてもらう。き、気持ちいい!今まで色々な整体やマッサージを受けてきましたが、ここのマッサージが最高です。本当に凝りがほぐれてすっきりする、お勧めの店です。

 すっきりした体で高校の同級生と西荻窪の戎で呑み。17年前からの付き合いなので、お互い笑いのツボをわかりあっているので小気味いい会話と笑いを堪能。15歳で知り合ってもう32歳かぁ、酒にも弱くなったし、歳を感じてしまいました。

 愛着のある武蔵野を久しぶりに訪ねて、やっぱり落ち着くなぁとしみじみ感じた一日でした。
[PR]
by kota714 | 2013-01-26 17:25 | 全体 | Comments(0)
3本の矢で一番大事な矢は、、
 金融緩和等の金融政策、財政出動、そして成長促進という3本の矢で構成されると言われる通称、アベノミクス。一番重要な矢は、成長促進ですね。金融緩和によって市中にお金を増やしても、銀行や個人が投資したいと思う産業や企業がなくては意味がありません。財政出動で公共事業で短期的な需要を生み出したり、政府ファンドで呼び水的な投資をしても、伸びていく産業や企業がないと中長期的に経済成長は望めません。

 やはり、今必要なことは成長促進。しかも、規制緩和による自由競争を促す形での経済成長促進が重要です。さらに、生産年齢人口の減少、経済活動のグローバル化、公共のあり方の変化という構造的な変化を踏まえて、税制・社会保障制度の抜本的な改革が必要です。その必要性が叫ばれて久しいですが、なぜ進まないのか、それは現在の制度・規制で得をしている人がいて、その人達の声の方が政治家に強く届いているからです。

 規制緩和や制度改革を大胆に進めるためには、特定の業界・利益団体に頼っていない政党・政治家が必要ですが、自民党はその真逆です。その中で、本当に意味のある成長促進という矢を放つことができるのかどうか。規制改革会議、産業競争力会議、そして、財政諮問会議の議論と実行に期待したいです。
[PR]
by kota714 | 2013-01-25 22:37 | 政治 | Comments(0)
政府の役割
 政府の産業競争力会議が始まりましたね。会議の委員の一人、竹中平蔵氏は「経済活動で国の役割を重視する国家資本主義ではモラルハザード(倫理の欠如)になりかねない。」と述べていましたが、まさにそのとおり。高度経済成長期は、国が銀行と産業界を密接につながり、いわゆる護送船団方式が功を制しましたが、日本経済が先進国の経済水準まで達した、または超えた今は違います。

 経済成長の鍵は、「質が高くて付加価値の高い製品・サービスを生み出せるかどうか」です。そのためには高度な専門教育を受けた人材、活発な投資活動、そして、自由な市場を作る規制改革が必要です。その中で、政府の役割は個人と企業ができる限り自由に経済活動をできる環境を整え、かつ、消費者の利益と安全を守るルールを徹底するということ。政府の役割は、公共工事等で需要を生み出したり、過剰な公共サービスを提供する役割から、自由で健全な市場を保つこと、環境を整える役割が求められています。

 産業競争力会議では、「如何に国が産業を育てるか」ではなく、「国は産業が育つ環境をどう作っていくのか」という意識で議論が深まり、その結果がきっちり実行されることを望みます。
[PR]
by kota714 | 2013-01-24 21:31 | 政治 | Comments(0)
教員の駆け込み退職
 来月から退職金が下がってしまうために多くの教員が駆け込み退職をしていることが話題になっていますね。この問題の原因は教員のモラルの問題でもなんでもなく、年度の途中で退職金額が変動する条例を施行した政治と行政の無能さです。教員だって自分の生活がある人間ですから、教職というモラルだけで自らの退職金の大幅減をのみこめと言われても無理な話です。

 地方財政の改善は必要ですが、今回のような拙速な対応はいただけませんね。誰が責任をとるのか、注目しています。
[PR]
by kota714 | 2013-01-23 22:12 | 全体 | Comments(2)
不条理
 アルジェリアの人質事件の結末には心が痛みます。自分もかつて治安の悪い国で働いていたし、今も仲間が働いています。他人事のようには思えません。卑劣なテロによる不条理な死は、どんなに考えても嘆いても納得できないものだと思います。

 世の中には不条理がたくさんあるものですが、こういった不条理はたまりませんね。亡くなった方に哀悼の意を示したいと思います。

 一方で、世界にも日本にも貧困や病気によって不条理な死に直面している人達がいることも忘れてはなりませんね。大きなニュースにはならない世界と日本の貧困問題に対しても同じくらいの意識で臨まなくてはならないとも思いました。

 
 
[PR]
by kota714 | 2013-01-22 22:13 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧