天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
韓国飯
 普段の昼御飯はバナナ2本でダイエット中(リバウンドから第二次攻勢をかけてるところ!)ですが、今日は職場の仲間に韓国ランチを取ってもらえました!カルビご飯、うまい、うますぎるよ、キムさん!もぐもぐむしゃむしゃ食べて、幸せ!

 午後の職場は、韓国料理の匂いが漂い、現地人に顰蹙を買っちゃいましたが(ひんしゅくって漢字難しすぎ、っていうか複雑すぎて見えませんけど!)。。。
[PR]
# by kota714 | 2009-07-22 02:57 | ごはん | Comments(0)
二大政党制
 衆議院が解散されました。ぜひ政権交代をしてほしいと思います、それは民主党支持者でも反自民党でもなく、正しい政治が行われなかった結果、それを正すために政権交代を行うのは誰でもわかる単純な理屈だと思うからです。どの党がここまで財政赤字を広げたのでしょうか?どの党がここまで自殺者の数を増やしたのでしょうか?どの党が国際社会では通用しない狭い安全保障政策を行ってきたのでしょうか?

 たしかに、今の自民党と民主党は、経済政策や外交政策などの大きな政策の方向性でどこが対立軸がわからないだけでなく、党内での差の方が両党間の差よりも多い政策もあって、「二大政党」として情けないなぁと思います。

 それでも政権交代を望むのは、「良い成果を出した政権は継続し、そうでない政権は交代する」という民主主義の基本を日本も持つべきという単純な考えをもっているからですが、普通ですよね?この理屈?

 昔政治学の講義を受けた時には、日本人の政治行動は、自民党という中での「政権」交代、もしくは社会党の票を伸ばすことによる自民党への「警告」による是正の促進という、特殊な行動様式だと習いましたけど、そんなもんなのかなぁ、日本人の政治意識って、、、、、今回だけは違うと信じたいです!
[PR]
# by kota714 | 2009-07-21 02:44 | 政治 | Comments(0)
選挙ポスター
 自分のいる国も来月下旬に5年に1度の大統領選挙ということで、町中は候補者のポスターがあちらこちらにべたべたと貼ってあります。子供と写った写真や過去の政治家と並んだ写真等、十人十色で車内から眺めていて面白いなぁと思い、一緒に住んでいる現地人のスタッフS君に、何枚かはがしてもってきて!と頼みました。

 そしたら、「警察に見つかって職務質問されたんだけど。。。。」と無収穫!警察なんかに負けるな!ってもう一回行かせるようなことはしませんでした。一応、どの国でも選挙ポスターは剥がしちゃだめなんですね。。。ごめんよ、S君。。。
[PR]
# by kota714 | 2009-07-20 02:35 | 政治 | Comments(0)
仕事の原点
 たまに友達と話していると、なんで今の仕事をしているんだろう?という話になりませんか?夢、家業の継承、夢破れた末、様々な思いがあって今の仕事があるんだと仲間と話していて思います。どんな仕事が良くてどんな仕事が悪くてなんてことはなく、大事なことは仲間がひとりひとり個性を持ち続けて、色々ありながら頑張って生きていることと思います。

 でも、そういえばなんで今の仕事についてるのか、そう思い返す時があります。いうなれば、仕事の原点とは何かということ。

 自分の場合は、やや貧しい環境で育ち、そのうえで19歳の時、一人でインドに旅行したこと。そこには圧倒的な貧困、膨大な援助、無能な行政、宗教の力、たくさんの力があふれていました。その時に思いました、自分は世界の中で貧しいと言われる人のために、努力で挽回できる範囲の貧しさに這い上がるための機会を作りたい。すべての人の力を障害なく引き出す社会にしたいと思って働いてます。そして最近はそれを作るためには、開発だけでなく、政治の力が必要だと思ってきました。

 これだけ長く続いてきた構造を変えるためには、政治の力が必要じゃないでしょうか。。。。
[PR]
# by kota714 | 2009-07-19 05:30 | | Comments(0)
『イキガミ』
 漫画『イキガミ』にはまりました。国家の繁栄のために生命の価値を国民に分からせることを目的に、1,000人に1人の割合で、国民が大人になる時に国家の力で殺されるという設定で、生と死、国家、国民等を考えさせられる漫画です。

 国家繁栄法という法律に基づき国家権力で国民の命を奪うことで、国民に生命の尊さを分からせるという非常に極端な発想ですが、漫画の中で「この法律がおかしいというよりも、こうでもしないと生命の大切さが分からなくなっている社会の方が問題ないではないでしょうか。」という科白にどきりとしました。 

 確かにこの20年、親子間の殺人、無差別殺人といった陰惨な事件が増えているような気がします。現実でも『イキガミ』の国家繁栄法が必要とは言いませんが、命の大切さをもっともっと考える教育は必要な気がします。大事なのはどう教えるか、ですね。。。。
[PR]
# by kota714 | 2009-07-18 00:45 | | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
全体
ごはん

スポーツ
政治

映画
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧