天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
時間の感じ方
 イランをバスで旅していた時に、本当に何もない荒野で休憩時間がありました。30分ほど休む、ということだったので、しばらく一人で周りを散歩しました。見渡す限りの荒野、何もない大地がそこにはありました。

 その大地を見て、たたずんでいると、自分の周りの時間の流れが遅いと思うほど、ゆったりとした時の流れを感じました。このまま一年いても十年いてもこの風景は変わらないだろうなっと。

 そう思いながら、バスに向かい始めて、目の前にまっすぐのびる道路が目に飛び込んできました。そんなことはない、この道路のようにどこかしら何かが変わるんだ、時の感じ方をどこまで鋭敏になれているかということなんだろうと思いました。

 あの荒野が懐かしいです。
[PR]
# by kota714 | 2009-04-15 03:22 | | Comments(0)
 夕方、職場に残って働いていると、

ドーン!

 という大きな音がしました。
ここの町はたまにテロがあって爆発音を聞くので、「おおっまたテロか!」と思ってしまいました。

ところが、正体は雷。今朝から続く雨がさらにひどくなっており、ついには雷を伴うようになっていたのです。

 大きな音に敏感になっていることにちょっと怖くなりました。そういえば、日本に帰った時も外を歩いていて、近くで車のドアを不意に聞いたときに身構えてしまったこともあったなぁ。

 こういう気持ちにさせるのもテロの狙いなんだろうと思います。負けないで気合いを満たして過ごしていきたいと思いました。
[PR]
# by kota714 | 2009-04-14 01:09 | 全体 | Comments(0)
トルコ
 今住んでいる国はイスラム国なので豚肉はもちろんお酒も飲まないし、女性は顔以外は肌を見せない文化を持つ国です(こっそり飲んでいる現地の仲間はたくさん知っていますが。。。)。学生の頃に旅したトルコは同じイスラム国でしたが、おおっぴらにお酒を飲んでいました。どこのレストランにいってもビールもラク(水を混ぜると白く濁る、アニス入りの蒸留酒)もあるし、女性はスカートをはいているし、こんなイスラム国もあるんだとびっくりしたことを思い出しました。

 学生の頃、日本語ですが、コーランや聖書を読みました。読んで思ったのが、コーランも聖書も非常に人間的だったということ、特にコーランは「イスラムは厳格だ」という印象があったせいか、その柔軟性にとても驚いた記憶があります。

 同じ宗教でも、信じる人々の歴史や文化によって特徴がでるのだなと、この地からトルコを思い出して感じた日でした。
[PR]
# by kota714 | 2009-04-13 03:48 | | Comments(2)
数学、いや算数
 アメリカの大学院に留学したいと思っていて、勉強をしています。勉強の中にはGREといって、米国の大学生も受ける試験があります。いわば、ネイティブの大学生も大学院試験のために受けなくちゃいけない試験なので、単語のレベル等は非ネイティブの自分には辟易するものです。

 GREの中には数学のテストも含まれています。レベルは高校レベルのものなのですが、数学が大の苦手なので、しょうがなく、GREだけでなく、大学院の授業では統計などもやるので、数学を勉強しなおしています。

 勉強を始めて思いました、自分のレベルは算数だと。。。ということで中学レベルからやりなおしています。。。辛すぎる。。。。
[PR]
# by kota714 | 2009-04-12 01:25 | 全体 | Comments(2)
薔薇よ、咲け!
 この地では春になると、生命力みなぎる薔薇があちらこちらで咲きます。薔薇は、冬になる時にばっさりと剪定されるにもかかわらず、春が近づいてくるとぐんぐん幹を伸ばし、葉を茂らせ、そして、美しい花を咲かせます。文字通り、日に日に成長がわかるので、毎日観察するのが楽しみになるのです。

 ここ最近、寒さが戻ってきているので、今年はまだ花が咲いていません。本格的な春も、そして美しい薔薇の花も待ち遠しく感じた週末でした。
b0162248_21321719.jpg


(去年の花はこんな感じ↑です。)
[PR]
# by kota714 | 2009-04-11 21:22 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧