天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
時差ボケで爆睡
 5日朝に帰国して、そのまま仕事にいって知人とご飯を食べて寝て、起きたら午後2時でした。時差ボケまったくなおらず、未だに欧州時間です。。。やばい、明日は高いお金払ってTOEFL受けるのに。。。
[PR]
# by kota714 | 2009-06-06 17:19 | 全体 | Comments(0)
漁村ナザレ
 リスボンからバスで2時間弱の漁村ナザレにいってきました。美しい海岸とこじんまりとした風情ある町。とても気に入りました。町を見渡す崖の上から、街並みと海を見てぼけーとしていると爽快です。普段小さなことで悩んだりしていることがバカみたいに感じてしまいます。

 ナザレはお勧めです。ポルトガルに行く時があったら、僕らのような日帰りではなく、一泊、二泊してのんびり過ごすことをお勧めできる町、ナザレです。

b0162248_1717344.jpg

[PR]
# by kota714 | 2009-06-04 17:12 | | Comments(0)
大西洋は寒かった。
 大西洋で泳ぎました。思い立ってビーチに行って、季節としてはまだ早いですが、思い切って海に飛び込みました。ポルトガル人はガンガン泳いでびっくりしましたけど。

 海はとっても冷たく、10分も入っていると体が震えてきました。。。でもポルトガル人はとても楽しそうに泳いでいます。太っている彼らの皮下脂肪のおかげか。でも、自分もけっこう脂肪あるけどな、と思っていたら、空に飛行機が飛んでいて、「STOP FAT」というメッセージを書いたバナーを掲げて、思わず笑っちゃいました。STOP FAT、止めろ、デブ!みたいなことでしょうか。。。キツイ。。。。

 
b0162248_179972.jpg

[PR]
# by kota714 | 2009-06-02 17:03 | | Comments(0)
カステラの母親!
 大好きなお菓子の一つ、カステラ。その故郷はポルトガルなんです!って有名な話ですかね。鎖国前後の長崎に伝わったそうです。

 ところが!本場ポルトガルにはカステラというお菓子は存在しないのです。パン・デ・ローというお菓子(写真の上のふたつ、下がカステラ)が元らしくて、そこから日本人が改良を加えてできたのがカステラだそうです。

 おいしければ何でもいい!ということで、リスボンでカステラもそのご先祖さんも両方作っているお店に行って、両方ともほうばりました、おいしい~

b0162248_16522274.jpg

[PR]
# by kota714 | 2009-06-01 16:44 | | Comments(0)
エンリケ航海王子
 ポルトガルという国は500年以上前、大航海時代と日本で呼ばれている時代に、船乗りたちが世界に飛び出して行って、一時の栄華を極めました。その先頭に立ったのが、エンリケ航海王子。船乗りの学校を作り、次々と世界へ進出するポルトガルをひっぱっていた人だそうです(下の写真の先端の人、たぶん)。かっこいい!

 今のポルトガルはかつて繁栄していたとは思えない、のんびりして黄昏を感じる国ですが、僕はこっちのほうがのんびりできて好きです。

b0162248_1641525.jpg


 
[PR]
# by kota714 | 2009-05-30 16:33 | | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧