天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
テロの連鎖
 ラマダン(断食月)前後から世界各地でテロが続いてます。イギリスではマンチェスターに続き、ロンドンでテロが発生。中東も危ないけど、ロンドンやパリも同じくらい危険度が高まっているように感じます。とにかく、人が多く集まる所を避けることが大事ですね。何も罪はないのにテロの犠牲になってしまった方々のことを思うと胸が痛みます。これ以上テロが連鎖しないことを祈ります。
[PR]
# by kota714 | 2017-06-05 21:05 | 全体 | Comments(0)
『赤猫異聞』
 『赤猫異聞』(浅田次郎、新潮社、2015年)を読みました。江戸時代、大火事の際に牢屋敷に火が迫ると、赤猫と言って罪人を一時放ち、鎮火後に戻れば減刑、逃げたら重罪というやり方があったそうです。この小説はその赤猫に遭遇した3人の男女の人情物語。江戸の粋が散りばめられていて小気味のいい小説でした。粋に生きなくてはなりませんね。江戸っ子を見習いたくなる本でした。
[PR]
# by kota714 | 2017-06-04 21:02 | | Comments(0)
ジャカルタで再会
 大学の同じ学科の先輩がジャカルタ駐在となり、ジャカルタで再会。前回に会ったのが4、5年前でしたが、楽しい思い出が満載の学生時代についておしゃべりして旧交を温めました。学科はアジアの歴史や文化を学ぶ学科だったのでこうやってジャカルタで再会するのも粋ですね。同じ学科の仲間も本当に多種多様な人生を歩んでいるのでいつかみんなで集まったら盛り上がるだろうな。その「いつか」を楽しみにして、安全第一で楽しく過ごしたいと思います。



[PR]
# by kota714 | 2017-06-03 23:33 | 全体 | Comments(0)
パンチャシラの日
 昨日は、こちらはパンチャシラの日という国民の祝日でした。パンチャシラとはインドネシアの国是で、建国5原則を意味します。それは、サンスクリット語で、パンチャは「5」、シラは「徳」という意味だそうです。その5原則とは、

1.唯一神への信仰
2.公平で文化的な人道主義
3.インドネシアの統一
4.民主主義
5.人民に対する社会主義

となっています。イスラムへの信仰ではなく、「唯一神」となっている点がポイントです。国民の9割弱がムスリムにもかかわらずイスラム国家とせずに他の宗教も寛容に認めたところにインドネシアの国造りの妙があると思います。

パンチャシラは学校でも国是として教えられているそうです。日本国憲法における、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、という原則ももっと学校で教えた方がいいと思います。

[PR]
# by kota714 | 2017-06-02 23:24 | 全体 | Comments(0)
カブールのテロ
 昨日、カブールで大きなテロが発生し、80人が死亡、日本人2名を含む多くの負傷者が出た模様です。かつて暮らし、そして通勤していた場所でのテロを聞くたびに、仲間の安否が心配になり、心が痛みますね。亡くなった方、一人一人に尊い人生があったはずです。

 無事だった人達はテロに屈せずに、日常生活を維持し、仕事をきちんとしていかなくてはなりません。テロにおびえて日常生活をゆがめることはテロに屈することになります。前を向いて生きていかなくてはなりません。

[PR]
# by kota714 | 2017-06-01 15:51 | 政治 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧