天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
『卒業』
 『卒業』(重松清、新潮社、2006年)を読み、泣いてしまいました。死別した親子、継母と連れ子等、様々な親子関係を描いた作品で、親や子供について考える年代の人間としては、泣けてきて、涙を抑えられない作品でした。親を大事にし、子供にきちんと向き合って生きていこう、という気持ちにさせてくれた本でした。
[PR]
# by kota714 | 2017-11-09 20:07 | | Comments(0)
インドネシアと日本の共通点③
 共通点の三つ目は、多様性だと思います。日本は多様な文化、自然、歴史を有しています。インドネシアも多様な民族、宗教、文化を有していて、どちらの国も白黒をはっきりつけない社会と感じています。悪く言えばわかりにくくて曖昧かもしれませんが、多様な人を包み込む社会と言えるのではないでしょうか。
 日本は人の多様性という意味ではインドネシアに劣るかもしれませんね。もっと多様な人を積極的に受け入れて多様性に深みを持たせる国でありたいと思います。

[PR]
# by kota714 | 2017-11-08 20:03 | 全体 | Comments(0)
ジャカルタの交通渋滞
 ジャカルタの抱える最大の問題と言える交通渋滞は複合的な問題です。増え続ける人口、脆弱な公共交通機関と道路、そして不十分な交通規制等。地下鉄を作ったり、道路を高架化したりと工夫をしていますが、それ以上に首都に人が集中し、車やバイクを使う人が増えているので、なかなか渋滞は解消されません。ここに滞在している間に改善の兆しが見えるかどうか、見守るしかありませんね。
[PR]
# by kota714 | 2017-11-07 20:00 | 全体 | Comments(0)
うどん
 うどんはインドネシアでも定着しています。丸亀製麺のように日本から進出したうどん屋も多いですし、スーパーでは普通にうどんが売っています。個人的には、はなまるうどんが早く出店して会社の近くにあるといいなぁと思います。かつて霞が関で働いていた時、会社の近くにあったはなまるうどんに何度通ったことか。早い安いうまい昼飯を食べられる店がなかなかなくて残念です。
[PR]
# by kota714 | 2017-11-06 19:56 | ごはん | Comments(0)
インドネシアと日本の共通点②
 インドネシアと日本の共通点、2つ目は島国同士ということ。インドネシアは1万3千以上の島があり、日本には7千近い島があります。島国同士、海洋国家同士、様々な協力が進んでいるようです。インドネシアのバリ島は日本でも人気の観光地ですね。インドネシアでは今日本への観光がブームですが、同じ島国同士の親近感もブームの背景にあるのでしょうか。

[PR]
# by kota714 | 2017-11-05 19:55 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧