天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
戦後72年
 敗戦から72年が経ちました。大学生の頃は遠い昔に感じていましたが、37歳となった今、自分の人生の倍の時間より短い間に戦争があったと感じ、遠くはないと思うようになりました。世界の潮流と国力の現状を見誤り、無謀な戦争に突入し、内外に大きな被害をもたらした先の戦争。その教訓、被害を与えた周辺国への反省は忘れてはならないものです。そして、反省だけでなく、世界の平和と安定に対して日本はどう貢献するのか、このことも考える必要があります。

 8月15日、過去を振り返り、未来を考える日です。

[PR]
# by kota714 | 2017-08-15 00:37 | 全体 | Comments(0)
米朝緊張
 北朝鮮と米国との間で緊張関係が高まっています。この場合、日本は自身の国防に万全の構えを保つことです。過剰な反応は不要ですが、最悪の事態を想定した態勢を整えることは当たり前ですね。改めて、北東アジアの安全保障環境が厳しいものであることがわかります。緊張の緩和につながればよいですが、最悪の事態もあり得ると読んでいます。特に、北朝鮮、米国、双方が内政の行き詰まりの結果、戦争に入る可能性は十分あると思います。
[PR]
# by kota714 | 2017-08-14 19:22 | 政治 | Comments(0)
椰子の実
 住んでいるアパートの敷地内を散歩していると、上の方からがさがさという物音が。見上げると、おじさんが椰子の木に登ってその実を取っているところでした。登って、と簡単に書きましたが、高さ10メートルぐらいの木に安全ベルトもなく登って鉈で実を取っているのです。こちらの人には普通なのかもしれませんが、やっぱりすごいなぁと思いました。

 昔、インドを一人旅していた時、ある村で椰子の実を取っている人がいました。その木の下でたむろしているインド人と話したら、「あいつは椰子の実をとるカーストの人間なんだ」と嘲笑しながら話していて、インドという社会構造を学んだことを思い出しました。椰子の実をとるカーストという存在自体に衝撃を受け、差別を含む社会構造の根深さに考えさせられたインドでの19歳の夏でした。椰子の実を見るたびに思い出す記憶です。

 

[PR]
# by kota714 | 2017-08-13 19:19 | 全体 | Comments(0)
髪質
 30年以上ほぼ坊主頭です。中高生の一時期、思春期だったせいか髪を伸ばしたこともありましたが、その頃には幼年期にサラサラだった髪はごわごわになっていました。。。

 30後半になった今も3ミリ坊主頭を維持していますが、子供たちからはジョリジョリ~と言われてます。同僚にもちょっと年上の先輩がいてその方も3ミリ坊主頭。職場では、マルガリータ(丸刈り頭とカクテルのマルガリータをかけてみた)と呼ばれています。ジョリジョリ、そしてマルガリータ。このまま一生坊主頭でいようと思ってます。

 今日、時間がなくて伸びきった頭を3ミリ坊主頭に。切った髪を集めて握ってみると、黒いたわしみたいになりました。。。どこまでごわごわなんだ、自分の髪は。

[PR]
# by kota714 | 2017-08-12 20:24 | 全体 | Comments(0)
前向きに
 インドネシアにきて半年。課題は山積ですが、半年を経た余裕か、全体を見渡せるようになってきました。一度俯瞰して仕事をとらえ、そしてこつこつと前向きに改善する、その先の成果を信じて。一日一日を大事に、仲間と前向きに仕事に取り組みたいと思う今日この頃です。

[PR]
# by kota714 | 2017-08-11 23:58 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧