天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
安倍政権と社会保障
 政権発足から4年半を経た安倍政権、外交等は合格点だと思いますが、社会保障に関して落第だと思います。メディアが行う世論調査で、国民の関心事項の第一は社会保障となることが多いです。しかし、安倍政権はまったくやる気がありません。なぜか。高齢者に痛みを伴う改革が必要となること、そして、第1次安倍政権時に年金問題で支持を失ったこと、この2点が理由だと思います。

 65歳以上の方が25%以上を占める状況で、今までの社会保障制度が持続可能だと感じている人はどれぐらいいるのでしょうか。高齢化に合わせた社会保障改革が求められているのに、安倍政権はやる気がなくて残念です。

[PR]
# by kota714 | 2017-06-16 17:46 | 政治 | Comments(0)
国際協力のあり方
 今日は同僚と国際協力のあり方に語り合う機会がありました。結論としては、相手の社会や制度に根付くもの、日本として協力するならば日本の経験とノウハウを活かせるもの、この2点は欠かせないと思います。個人的には、橋や道路といったインフラも大事だとは思いますが、教育、保健医療、社会保障等、日本の経験(失敗も含む)が詰まった協力を拡大したいと思います。インフラの協力をする際には、将来、社会が高齢化した際の維持コストも含めたあり方を提示すべきと思います。 15年近く国際協力の現場で働いていますが、学ぶことは尽きないですね、だからやりがいがあるのだと思います。
[PR]
# by kota714 | 2017-06-14 17:43 | 未分類 | Comments(0)
アジア最終予選の怖さ
 サッカーW杯アジア最終予選、日本はイランでのイラク戦で勝利を逃してしまいました。失点のシーンは吉田選手の明らかなミスで落胆しましたが、こういうミスが出るのも最終予選の怖さなのでしょう。残り2試合、上位を争うオーストラリア、サウジアラビアとの戦いですが、勝ち抜いてくれることを信じて応援したいと思います。今回の試合でも本田選手の奮闘が目立ちましたが、本田選手の精神力がぎりぎりの戦いで大事になるでしょう。期待します。
[PR]
# by kota714 | 2017-06-13 17:38 | スポーツ | Comments(0)
ラマダン3週間目
 5月27日から始まったインドネシアでのラマダン、3週間目を迎えてさすがにムスリムの同僚たちは辛そうです。眠さと空腹で昼前後になるとぼーっとしてしまうようで、あまり話しかける気にもなりません。それでも断食を続ける彼らの姿勢には感銘を受けますね。郷に入っては郷に従え、地元の文化に敬意をもって過ごさねばなりませんね。
[PR]
# by kota714 | 2017-06-12 17:35 | 全体 | Comments(0)
『初ものがたり』
 『初ものがたり』(宮部みゆき、新潮社、1999年)を読みました。岡っ引きが難事件の解決に取り組む物語に、鰹、白魚、鮭、柿等、江戸の四季を彩る「初もの」を絡ませて描いた時代小説でした。江戸の人々は、粋を大事に、野暮を嫌い、まっすぐに生きようとしていたことを伝えるかのような本で、江戸への憧れを感じました。宮部みゆき氏の文章はなめらか、かつ心が温まる文章です。人情を感じた本でした。
[PR]
# by kota714 | 2017-06-11 14:57 | | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧