天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2017年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ゆでたまご
 子供の頃から一貫して好きな食べ物の一つ、ゆでたまご。下手な料理よりもゆでたまごの方がいいと思います。朝、ゆでたまごを一個食べるだけで幸せな気分になりますね。一個以上食べたくなりますが、卵は一日一個がよいということらしいのでぐっとこらえる毎日です。
[PR]
by kota714 | 2017-10-31 00:33 | ごはん | Comments(2)
復帰
 インドネシアでの仕事に復帰しました。復帰直後は多忙になることを想定してある程度頭の整理をしてから臨んだのでそんなに大変ではなくほっとしています。何事も準備、そして計画が大事ですね。しっかり仕事をして2017年を締めくくることができればと思います。
[PR]
by kota714 | 2017-10-30 00:30 | 全体 | Comments(0)
10年前、10年後
 10年前、アフガニスタンに赴任する準備をしている頃でした。それから10年の間に、無事にアフガニスタンから戻って、結婚して、留学して、子供を3人授かって、そして、今インドネシアで働いています。10年という月日は長いものですね。10年前には想像もしなかった生活を過ごしています。そして、10年後、どうなっているのか。

 10年を振り返って言えることは、常に謙虚な姿勢で努力を続けることは、成功は約束されないが後悔はしないということ。これからも精進を重ねて、10年後に振り返って、後悔がなく充実した10年だったと言えるようしたいです。

 

[PR]
by kota714 | 2017-10-29 22:55 | 全体 | Comments(0)
ジャカルタに戻りました。
 健康診断等を終えてジャカルタに戻りました。日本との寒暖の差が大きくて、戻って数時間は汗が止まりませんでした。日本で英気を養ったのでまた頑張ろうと思います。まずは、荷解き、家の掃除、食材の買い出しに勤しみました。
[PR]
by kota714 | 2017-10-28 22:37 | 全体 | Comments(0)
日本の素晴らしさ
 日本での滞在を終えてジャカルタに向かいます。海外に住んで日本に帰ってくると、ここは自分の国で素晴らしいと感じます。治安がよく、豊かな自然と歴史があり、食事も美味しく、生活基盤も整備されています。もちろん、課題も多くあり、他国との比較の問題ですが、こんなに快適な国、社会は世界でも珍しいと感じます。仕事や旅行で40以上の国を訪れましたが、自分の国だからという点を差し引いても日本は素晴らしいと思ってしまいます。離日前に感傷的になりすぎたのかもしれませんが。。。
[PR]
by kota714 | 2017-10-27 00:39 | 全体 | Comments(0)
感性を大事に
 サラリーマンを15年近く続けていると、仕事で新しいことに接してもどう整理するか、といったことに意識が先行し、感性が弱くなっているように反省しています。

 自分はどう感じたのか、自分の思いをどう周りの同僚に感じてほしいのか、青臭い話ですが、大事だと思います。何か新しいことに仕事で接した際には、如何に処理するかということだけでなく、その新しいことに自分はどう感じるのか、そういう感性を大事にしたいです。

 他人の心を動かすために必要なものは、お金でも、理屈でも、権力でもなく、志だと信じています、そしてその志を養って伝えていくためには、感性を大事にすることが必要です。

 

[PR]
by kota714 | 2017-10-26 00:32 | 全体 | Comments(0)
子供の成長に負けないように
 3人の子供は、ぐんぐんという音が聞こえるように成長しています。長男はいつの間にかすらすらと平仮名とカタカナを読めるようになり、長女は言葉の数があっという間に増え、そして、次女は首がしっかりしてきて産まれてきた頃とは比べようにないぐらいしっかりしています。子供の成長を感じる幸せ、そして、大人も子供の成長に負けないように、日々謙虚に生きていかなくてはなりませんね。

[PR]
by kota714 | 2017-10-25 00:29 | 全体 | Comments(0)
自民党の得票率
 今回の衆院選挙は、投票率は53.68%でした。自民党の得票率は得票率は、小選挙区で約48%、比例で約33%であったため、小選挙区では有権者の25%前後の支持、比例では17%前後の支持しか自民党にはないと言えます。この数字、特に投票率の低さ、その中での得票率を謙虚に受け止めて政権を運営してほしいと思います。有権者の半数以下の支持しか得ていない政権が強引な政治をすれば不支持率が高まるのは当然と言えます。
[PR]
by kota714 | 2017-10-24 23:17 | 政治 | Comments(0)
前原代表の英断
 希望の党への合流を決断して民進党を解党状態に導いた前原代表。結果として希望の党は失速したため、強い批判を受けていますが、英断だったと思います。民進党の立ち位置がはっきりせず、党内のまとまりもない状況を続けるよりも、希望の党と立憲民主党という二つに分かれたことはわかりやすい結果です。

 立憲民主党が政権を担うことを目指して、共産党との協力はせずに、また、無用な野合はせずに、現実的な対案を示すことができれば、次の選挙でも立憲民主党は議席を伸ばすのではないでしょうか。

 希望の党は、小池代表が都政で実績を上げて、かつ国政での理念や政策をはっきりさせることができなければ、再来年の参院選挙までに崩壊してしまうのではないかと思います。

 今回の選挙結果を受けて、日本政治はどう動いていくのか、注目ですね。

[PR]
by kota714 | 2017-10-23 23:07 | 政治 | Comments(0)
希望の党の失速原因
 衆院選挙は与党の勝利に終わりました。選挙前に注目された希望の党は失速して、政権交代どころか野党第一党にもなれませんでした。その失速原因は小池代表の「排除」発言だと言われていますが、それ以上に、都政と国政は違うと有権者が冷静に判断したことではないでしょうか。このことは日本維新の会の苦戦の原因とも言えると思います。

 東京都や大阪府の行政で実績があっても国政は別物で、しっかりとした政策が示さなければ躍進は難しいことを今回の選挙は示したと言えると思います。また、選挙前に、どたばたと政党を作ったり、政党を変えたりする行為は、よほど政策や理念がしっかりしていなければ有権者から見透かされるということもはっきりしたと思います。

 与党が大勝した後ですが、日本には政権を担える政党が複数必要だと思うので、野党の奮起を期待したいですね。特に、野党第一党になった立憲民主党が政権担当能力を示すことができるかどうかが、今後数年の日本政治の行き先を決めると思います。

[PR]
by kota714 | 2017-10-22 23:00 | 政治 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧