天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
サリナデパート
 ジャカルタ市内にあるサリナデパートに行ってみました。このデパートは日本の戦後賠償で1960年代に建てられたもので、建物の構造は昔の日本のデパートです。具体的には、建物中心部にエスカレーターがあって、そのエスカレーターの仕様がなんというか、まさに子供時代にあった西友とかダイエーのエスカレーターの雰囲気なのです。郷愁を感じさせます。建物の中は中流向けのデパートという感じで土産物屋もありましたが、最近流行りのモールに負けているのか、日曜だというのに客足はわずかでした。

 この建物ができた頃には、インドネシア初のデパートと呼ばれたらしく、大変な人気だったそうです。50年以上の時を経て未だに現役のサリナデパート。一見の価値はありますね。結局、何も買わずに立ち去りましたが。

[PR]
by kota714 | 2017-04-30 20:28 | 全体 | Comments(0)
乾季になったのか?
 周りのインドネシア人と話していると乾季になったのかどうかわからないぐらい、まだ雨が続いているということでした。確かに一日のうち数時間はスコールのような雨が降る日が多いですね。気候不順なのでしょうか。雨季であっても湿度はそれほど高くないのであまり気になりませんが、乾期になってさらにからっとするならいいですね。いずれにしても、寒がりの自分としては毎日25度前後の気温が続くインドネシアは快適ですね。
[PR]
by kota714 | 2017-04-29 00:09 | 全体 | Comments(0)
職場の改善
 職場の改善に取り組んでいます。日々の業務をやりながら取り組んでいるのでなかなか一気には進みませんが、まずは職場の整理整頓、そして席替えによる心機一転を狙っています。特に、席替えはたかが席替え、されど席替え。周りにどういう人が座るのかという点は非常に重要で、席替えによって職場の雰囲気が変わり、その変わったという事実をもってより中身の改善を図るムード作りにつなげたい、そう思っています。30代半ばにして席替えを主導することが適当かどうかわかりませんが、これが職場の改善につながると信じて突き進んでいます。
[PR]
by kota714 | 2017-04-28 00:06 | 全体 | Comments(0)
『陸王』
 『陸王』(池井戸潤、集英社、2016年)を読みました。零細企業が新商品を開発して大企業と競争する物語でしたが、ものづくりへの思い、老舗という看板の重さ、そして社員を守る責任を抱えて悩み、そして前に進もうとする経営者の姿勢に胸を打たれました。困難から逃げずに真剣に取り組むことでたとえ失敗しても必ず次につながるというメッセージが込められていました。元気の出る小説でした。
[PR]
by kota714 | 2017-04-27 00:03 | | Comments(0)
相手の立場に立って
 昨日今日と会社の役員が訪問してきていたので担当として対応をしていました。改めて、相手の立場に立って考える、思いやるということの大切さを学びました。役員だからペコペコするということではなく、役員の立場、視点に立ってどういうことを知りたいか、ということを考えるということです。完璧な対応ではなく反省点も多かったですが、学びの多い対応でした。
[PR]
by kota714 | 2017-04-26 00:00 | 全体 | Comments(0)
一人旅の思い出
 大学生の頃、夏休みと春休みはいわゆるバックパッカーとして色々な国に一人旅に行きました。インド、中国、イラン、ヨーロッパ等。リュック一つだけ毎日のように色々な街を旅して、その国の食事や音楽、そして行ってみたかった遺跡を楽しんでいましたが、この経験は大きな財産になったと思っています。

 まず、単純に世界は多様だと体感できたこと。そして、構造的な貧困が存在していること。この二つを自分の目で学ぶことができたことは大きな財産です。

[PR]
by kota714 | 2017-04-25 21:04 | | Comments(0)
ジャカルタは暑くない?
 ジャカルタに来て3か月弱。実は家で一度もエアコンをつけていません(扇風機だけ)。インドネシアは赤道直下なので熱帯というイメージがあるかもしれませんが、案外湿気は少なく、日本の夏と比べれば不快指数は低いですね。職場やスーパーでエアコンがついていると寒く感じてしまうくらいです。気候としては雨季と乾季しかなく、気温は常に25度前後。結構快適です、特に寒がりの自分としては冬がないのがいいですね。でもこの環境に慣れて数年後に日本の冬や夏を経験したらやられてしまうのだろうな。。。
[PR]
by kota714 | 2017-04-24 18:36 | 全体 | Comments(0)
フランス大統領選挙の行方
 フランス大統領選挙の投開票が進んでいます。極右政党のルペン氏が2位で票を伸ばしているとのこと。万一、ルペン氏が大統領となった場合、EUの瓦解が決まるのではないかと思います。そして秋のドイツ総選挙で与党が敗れた場合には更にその瓦解は早まるのではないかと思います。ヨーロッパの民主主義が正念場を迎えています。

 協調か分断かといったような二項対立的な主張をする政治家は好きになれません。世の中はもっと多様で複雑なのに、わかりやすい二項対立的構図を用いて有権者をあおるような人がリーダーになるべきではありません。


[PR]
by kota714 | 2017-04-24 01:07 | 政治 | Comments(0)
『新参者』
 『新参者』(東野圭吾、講談社、2009年)を読みました。心温まる、下町刑事推理小説でした。被害者や関係者に心を寄せながら犯人を捜す刑事の姿に心を打たれました。仕事の遂行をする際に、単に機械的に実行するのではなく、相手の立場を思いやって仕事をする、これは難しいなぁと社会人15年目でもしみじみ感じます。自分の主張も大事ですが、周りの仲間を大事に、弱き者を守り、そしてみんなで良い方向を模索する姿勢、推理小説でしたが、じわじわと感動してしまいました。
[PR]
by kota714 | 2017-04-22 23:33 | | Comments(0)
30代後半
 今年で37歳になります。会社でも社会でも中堅どころですね。改めて仕事や人生を見直して、どっしりと志を基盤に生活でも仕事でも活躍せねばと思います。この数年力を入れているのは働き方改革。無駄な仕事を止め、効率的に働き、早く帰るということ。簡単なようで、今までの仕事観、価値観を壊す必要があるため、なかなか難しいです。前の職場では成功しましたが、今の職場では苦戦中。しかし、ここであきらめたら長時間労働を基本とする仕事文化を子供の世代に渡してしまうことになります。子供たちのためにも、今頑張らねば。勇気をもって仕事の仕分け、そして効率化を。
[PR]
by kota714 | 2017-04-21 23:26 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
全体
ごはん

スポーツ
政治

映画
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧