天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
マカッサルへ
 出張でスラウェシ島のマカッサルへ。まず、ジャカルタのスカルノハッタ空港第3ターミナルの美しさに驚きました。昨年できたばかりだそうです。その空港から2時間半弱でマカッサルへ。インドネシアの横幅は米国本土よりも広いため、マカッサルとジャカルタには1時間の時差がありました。

 降り立ったマカッサルの第一印象は、暑い!ジャカルタは雨季でじめじめしていますが、マカッサルはからっと晴れて、そして暑い。町並みは地方都市というよりも大都市で車の往来も多く活気がありました。

 明日、仕事が終わったら、名物料理、チョットマカッサル(牛肉スープ)を食べてみようっと。

[PR]
by kota714 | 2017-02-28 20:14 | | Comments(0)
『インドネシア駐在3000日』
 『インドネシア駐在3000日』(坂井喜夫、連合出版、2012年)を読みました。インドネシアに9年前後駐在した人が生活や仕事の様子を書いた本で、確かに!というように感じることも多くてとても楽しく読めました。こちらにきてまだ3週間ちょっとですが、毎日驚くことばかりです。この驚きはブログに書いていこうと思います。
[PR]
by kota714 | 2017-02-27 20:09 | | Comments(0)
家の周りを散歩
 家の周りを散歩してみました。家のある住宅地の敷地内は快適ですが、その敷地を一歩外に出ると交通量がすごく、歩道とすれすれに走るバイクに当たりそうになったり油断できません。そして、歩道も穴だらけ、段差だらけなので足元も油断できません。極めつけは空気の悪さ。車とバイクによる排気ガスがひどくて散歩といっても20分が限界でした。それでも、アザーン(お祈りを呼びかける放送)を流すモスクや露店等、興味深いものをたくさん見つけることができました。状況の悪さにめげずに、家の周りの探索を続けてみようと思いました。
[PR]
by kota714 | 2017-02-26 14:41 | 全体 | Comments(0)
バティック
 インドネシアの伝統服、バティック。蝋染めの模様が素敵で、外国人も着ている姿を多く見ます。うちの仕事場でも半分以上の日本人スタッフは常にバティック。長袖のバティックは正装なので、公式な場でも着られる、そして着心地もよい服だそうです。インドネシア人も参加する式典にスーツにネクタイで行ったら9割ぐらいの人がバティックで浮いてしまったので、今日は庶民派デパートでバティックを買ってきました。これでまた一歩、地元の人に近づけたかな。
[PR]
by kota714 | 2017-02-25 22:28 | 全体 | Comments(0)
金曜の渋滞
 渋滞がものすごいジャカルタ。特に金曜の夜は最悪です。19時前後は仕事を終えて帰路につく人に加えて週末で遊ぼうと町に人が繰り出すため、とんでもない渋滞になります。渋滞がなければ10分で行けるところが1時間半とかかかってしまうことも珍しくありません。再来年に完成予定の地下鉄が少しでも渋滞を解消してくれるといいのですが。。。
[PR]
by kota714 | 2017-02-24 22:22 | 全体 | Comments(0)
 インドネシアは人口の9割以上がイスラム教徒なので彼らは豚肉を食べません。牛肉も高いようであまり見かけず、圧倒的に鶏肉がよく食べられています。日本の焼き鳥のようなソトアヤムという食べ物もありますし、鶏肉のつみれのようなものもあります。あとは魚肉。魚がよく食べられています。焼き魚、煮魚等、レストランでは多くの魚料理があります。インドネシアで肉といえば、鶏肉、そして魚肉ですね。
[PR]
by kota714 | 2017-02-23 22:04 | ごはん | Comments(0)
『神鷲(ガルーダ)商人』
『神鷲(ガルーダ)商人』(深田祐介著、文春文庫、2001年)を読みました。インドネシアへの戦後賠償をめぐって暗躍する日本の会社とスカルノ大統領(当時)を描いた小説です。ノンフィクションといっていますが、かなりの部分は事実を参考にしているらしく、現実味のある描写に引き込まれました。
 
 改めて、日本とインドネシアの関係の長い歴史に想いを馳せました。

[PR]
by kota714 | 2017-02-22 21:47 | | Comments(0)
スコール
 インドネシアは現在雨季。スコールといわれる雨が日に数度どーっと降ります。そしてぴたっと止んで湿気がもわ~と広がります。とはいっても日本の夏のようなひどい湿気ではありません。これだけ雨が降れば農作物はよく育つということでしょうか、降りすぎてもよくないような気もしますが。

 ちょっと外に出たタイミングでスコールにやられないように注意してすごしています。

[PR]
by kota714 | 2017-02-21 21:42 | 全体 | Comments(0)
ティダアパアパ
 インドネシア語でティダアパアパはノープロブレム、問題なしという意味。おおらかな性格な人が多いせいか、何かあっても大体はティダアパアパで事が済みます。いや、済んでなくても済んだような感覚になります。きっちり物事を進めようとする日本人には嫌かもしれませんが、だいたいのことは適当でよいと思っている自分にはちょうどよい感覚で心地がよいですね。このティダアパアパ精神?に支えられているのか、こちらの人は明るくおおらかな人が多い印象です。
[PR]
by kota714 | 2017-02-20 00:18 | 全体 | Comments(0)
『民主化のパラドックス』
 インドネシアを知るために本を読んでいます。今日は『民主化のパラドックス インドネシアにみるアジア政治の深層』(本名純、2013年、岩波書店)を読みました。複数の視点で特定地域について深堀して研究する地域研究の面白さを感じさせてくれました。例えば、スハルト政権の崩壊は単なる民主化要求が原因ではなく、軍内部の対立が引き金になったという分析は思わずうなりました。表面的な事象を深堀して分析する著者の姿勢に感銘を受けました。この本によってインドネシアの政治に対する理解がだいぶ深まりました。
[PR]
by kota714 | 2017-02-19 23:09 | | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧