天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2016年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
小池知事の誕生
 本日、投開票だった東京都知事選挙。小池氏が当選確実となったようです。正直、期待できないですが、王道の政治をしっかりやっていってほしいと思います。このままでは東京五輪が恥ずかしい結果になってしまうのではないかと危惧しています。成熟した国、高齢化の進む国のオリンピックの姿を世界に示すこと、これが東京五輪の使命だと考えています。小池さん、がんばってほしいです。
[PR]
by kota714 | 2016-07-31 22:22 | 政治 | Comments(0)
岡田代表の政治センス
 民進党の岡田代表が突然の代表選不出馬の表明。自分で「都知事選挙中は代表選については言及しない」といった趣旨の発言を繰り返していたのに、よりによって都知事選投票前日に投票するという意味不明な行動。その言い訳が、週明けから国会が始まるからというこれまた謎のもの。今回の臨時国会は参院選を受けた小幅の国会で論戦等は盛り上がらない予定の国会です。。。

 いずれにしても、新しい代表を選ぶということは民進党にとっては大事な機会になります。共産党との選挙協力を止めて、現実的な対案を示すことのできる政治家に代表になってほしいですね。
[PR]
by kota714 | 2016-07-30 22:15 | 政治 | Comments(0)
素麺
 麺好きとしては、夏は素麺に限りますね。ネギや茗荷をつゆに入れたら最高ですが、唐辛子と生卵だけでも十分いけます。ただ、栄養がないので、素麺ばかり食べていると夏バテになりますね。20代の独身の頃は、夏の週末は一人で400グラムぐらいの素麺を昼ごはんに食べて、近くのプールに泳ぎに行って、夕方はウイスキーをオンザロックで飲みながら読書してうとうとと昼寝をして、だいぶ夜遅くなって、ラーメンで夕食、というような不健康な日々を過ごしていたことを懐かしみながら、今宵素麺を食べました。
[PR]
by kota714 | 2016-07-29 22:12 | ごはん | Comments(0)
民進党は方針転換すべき
 9月に行われる民進党の代表選挙に注目しています。この選挙で、もし岡田代表が継続し、共産党との協力路線を継続することになれば、次、そして次の次の総選挙までに民進党は今の議席の半分以下になっていくでしょう。逆に、この選挙で中堅の有望株を代表に選び、共産党との協力路線を止めて、社会保障や安全保障で現実的な対案を示し、労組との距離を保った国民政党を目指すようになれば、次の次の選挙で政権交代は可能となると思います。

 馬淵氏、細野氏、長妻氏の順に期待したいですね。
[PR]
by kota714 | 2016-07-28 22:08 | 政治 | Comments(0)
船橋の花火
 今日は会社を定時であがって船橋の港で毎年行われている花火大会へ。IKEAが屋上を無料開放をしてくれるのでなかなかよい場所で見ることができるのです。知り合いも集まって、子ども達がはしゃぐ横でビールを飲みながら見る花火。夏の幸せですね。
[PR]
by kota714 | 2016-07-27 22:08 | 全体 | Comments(0)
船橋の花火
 今日は会社を定時であがって船橋の港で毎年行われている花火大会へ。IKEAが屋上を無料開放をしてくれるのでなかなかよい場所で見ることができるのです。知り合いも集まって、子ども達がはしゃぐ横でビールを飲みながら見る花火。夏の幸せですね。
[PR]
by kota714 | 2016-07-27 22:05 | 全体 | Comments(0)
まともな政治家を長い目で育てる必要性
 都知事選の鳥越候補は、伊豆大島を訪れて、「伊豆大島における消費税を5%にするよう国に訴える」という趣旨の発言をしました。あきれてものが言えませんね。究極の大衆迎合、そして税制への無理解、絶句しました。この候補は知事に選んではならないと思います。

 それにしても、まともな政治を長い目で育てる必要性はひしひしと感じますが、どうしたらいいんでしょうかね。タレントや著名人ではなく、政党として有力な人材を5年、10年かけて育てていく、そしてそのような取り組みにしっかり注目していくしか有権者はできないのかもしれません。

 知事選挙の候補者は本当にひどいレベルで、誰が選ばれても任期中にまた辞任になるように思います。もしくは、増田氏が選ばれた場合は無味乾燥な行政執行が続くというところでしょうか。そもそも、都知事選の論点すらも明らかにならず、議論も深まりません。残念な状況ですね。
[PR]
by kota714 | 2016-07-26 22:18 | 政治 | Comments(0)
『石原慎太郎の東京大改革』
 都知事選が続いているので、図書館のリサイクル本としてもらった『石原慎太郎の東京大改革』(東京新聞社社会部[ウォッチング石原]取材班、青春出版社、2000年)を読みました。改めて、東京は1,300万人近い人口を抱えて都の職員数も10万人以上となる大きな都市で、その改革は極めて困難ということがよくわかりました。元々、石原氏の政治姿勢には共感していませんが、巨大組織を相手に知事としてはある程度強引な言動でもしないと何も動かないのではないかとも感じました。

 極めて低レベルな候補が争う都知事選。都民の選択は如何。
[PR]
by kota714 | 2016-07-25 22:10 | | Comments(0)
至福の時
 午後から暑くなったので、庭にプールを作って子どもたちと水遊び。ちっちゃなプールですが、子どもたちと遊ぶにはちょうどいいサイズ。ばしゃばしゃ水遊びして、きゃっきゃっとはしゃぐ一時。至福の時ですね。子どもがいないとしたら、シャンパンかビールでもぐいっとという邪な発想も出るくらい、幸せな時間でした。
[PR]
by kota714 | 2016-07-24 22:36 | 全体 | Comments(0)
セミの抜け殻
 夏本番が間近なのか、セミの抜け殻への遭遇率が高くなっています。家の玄関を開けたところにあるアジサイの葉に3~4つの抜け殻があって驚き、散歩していると2、3つの抜け殻を発見、息子が木登りに使っている木に9つの抜け殻、、、セミってこんなにいるものなのか?

 一方で、既に短い成虫の期間を終えて息絶えたセミの姿もちらほら。儚い成虫の期間ですね。

 セミの抜け殻が気になる今日この頃です。
[PR]
by kota714 | 2016-07-23 22:27 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧