天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
うるう年
 4年に1度のうるう年。サラリーマンとしては働く日が一日増えた以上の意味を感じられません。この日に産まれた人は4年に1度しか誕生日がないんだなぁとかベタな考えをしながら通勤してました。
[PR]
by kota714 | 2016-02-29 22:31 | 全体 | Comments(0)
谷津干潟
 近所の谷津干潟に散歩に行きました。ラムサール条約にも登録されている湿地帯ですが、埋め立てが始まる前はもっと広大な干潟だったそうです。戦後の埋め立てという政策は猛烈だったと勉強になります。わずかに残された湿地帯は大事に保全されていて、シベリアやオーストラリアからの渡り鳥が立ち寄るそうです。壮大ですね。

 近所にこのような場所があることはありがたいですね。次は一周4キロ弱の干潟の周りを走るランニングコースを試してみようと思います。
[PR]
by kota714 | 2016-02-28 19:39 | 全体 | Comments(0)
娘の初節句
 多彩な食事とお菓子で娘の初節句を祝いました。赤やピンク、黄色があふれる食事やお菓子は見ているだけで和むものですね。無事に初節句を祝うことができて嬉しいです。男3兄弟で育った人間なので、娘とともに女の子の成長の過程を学び、支えたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2016-02-27 22:59 | ごはん | Comments(0)
アフガン仲間との再会
 2007年11月から2009年8月まで駐在したアフガニスタンで同僚だった仲間と久しぶりに再会しました。5年以上の月日を超えてあっという間に昔話で大いに盛り上がりました。やはり厳しい環境で生活を共にし、仕事に四苦八苦した仲間との絆は永遠ですね。2年弱というアフガン滞在で得られたもの、そして反省してその後の活力になっているもの、たくさんあるなぁと帰りの電車で振り返りました。
[PR]
by kota714 | 2016-02-26 22:51 | 全体 | Comments(0)
自民党は日本の文化
 野党の連携や合流を踏まえて、改めて自民党という政党を考えてみると、日本の文化のような政党だと思っています。右から中道まで幅広い思想をもった議員が所属し、基本的には既存の利益集団の保護、漸進的な改革、大きな政府を志向している政党ですが、60年以上の歴史を経てひとつの文化になってきていると捉えています。

 故に、政策や理念で自民党と対抗しようとせずに、反自民、非自民といったように、自民党とどう対峙するかという軸でしか野党が育っていきません。

 政策と理念を整理して、自民党の政策と理念ではないものを掲げる政党が出てきたら、日本の政党文化は一歩成長すると思います。
[PR]
by kota714 | 2016-02-25 23:01 | 政治 | Comments(0)
民主・維新の合流の成否
 合流を決定した民主党と維新の党。合流の成否は政策や理念をゼロから作り、数合わせではなくその政策と理念に合わない議員は追い出すぐらいの気概で新党を作らなくては国民の支持は得られません。党名に民主を残すかどうかという低レベルの議論をしている暇はないはずですが。。。
[PR]
by kota714 | 2016-02-24 22:56 | 政治 | Comments(0)
民主党と維新の党の合流
 民主党と維新の党の合流が党首間で合意されたそうです。今の維新の党は民主党出身がいるため、改めてどういう理念と政策を掲げる政党なのか、ゼロから検討して発信しない限りは野合以上の評価は得られないでしょう。具体的には、党首選をやること、党の綱領と政策をゼロから作り直すことの二つは必須です。党首には今までの代表経験者じゃない人が望ましいですね。

 反自民という軸ではなく、高齢化の進む成熟した国として目指す姿を示せば、自然と支持は増えていくでしょう、そうでなければ野合として評価されて次の衆院選で勢力は弱まると予想しています。
[PR]
by kota714 | 2016-02-23 20:05 | 政治 | Comments(0)
野党の野合
 社民党の党大会に、民主、維新の党、生活、共産の幹部が出席して安倍政権打倒を訴えたと報道されていました。現政権の打倒だけを目指す野党の連携は野合としかいいようがありません。共産党と基本理念や政策を一にする政党はあるのでしょうか?現政権の否定ではなく、現政権の政策を上回る政策を有権者は望んでいるのです。否定ではなく、さらによい政策を。

 このままでは参院選挙は与党の勝利となるでしょう。自民党でも、公明党でも、既存の野党ではない、筋のある野党をゼロから作っていく試みを期待したくなる今日この頃です。
[PR]
by kota714 | 2016-02-22 22:30 | 政治 | Comments(0)
成田ゆめ牧場
 成田ゆめ牧場に行ってきました。牛、馬、羊、やぎ、豚、あひる、モルモットとたくさんと動物と戯れることができて楽しかったです。特に、小学生以来となる牛の乳搾りが印象的でした。牛のおっぱいはあったかくて、そして、搾ってもいきませんでした。牛乳はここから精製が始まるのだと思うと、牛に頭が下がる思いです。一日30リットルちかい乳を一頭の牛は出すそうです。30リットル!?すごいですね。

 動物たちに命をいただいて生きていると実感できたゆめ牧場でした。
[PR]
by kota714 | 2016-02-21 22:20 | 全体 | Comments(0)
電力自由化
 電力自由化に興味があって某携帯電話会社の自由化の説明を聞きに行きましたが、極めて質の低い説明と対応でがっかり。電力という生活の基本インフラを担う責任感を感じず、様子見することになりました。水道、ガス、電気は生活の基本インフラです。自由化による競争には賛成ですが、一般商品と同じように単なる競争だけでは消費者としては不安が残りますね。安かろう悪かろうは基本インフラではありえません。
[PR]
by kota714 | 2016-02-20 20:58 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧