天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
総武線の傾向
 GW中の今朝、総武線は時刻表どおりに運行してくれて快適でした。やはり混雑との関係で運行状況も変わるのでしょう。そうであれば、普通の平日の混み具合に対して、本数を調整する、信号機トラブルの回避を徹底する等して改善する余地はあると思います。GWで空いている通勤電車の中で総武線の改善を考えてしまいました。
[PR]
by kota714 | 2015-04-30 22:56 | 全体 | Comments(0)
船橋の暴走族
 最近、近所で暴走族を見かけます。その風貌や走り方は古典的な暴走族。迷惑だと思うとともに、今でもこんな暴走族がいるんだと感心してしまいます。でも、やっぱり騒音としてうるさいので、警察には取締りを頑張ってほしいですね。船橋は千葉県有数の人口の市なので、騒音によって迷惑する人も多いし、子育てにも悪影響です。船橋警察署、よろしくお願いします!
[PR]
by kota714 | 2015-04-29 22:37 | 全体 | Comments(0)
日米安保のあり方
 日米安保は、日本側の集団的自衛権の限定容認、日米間の防衛協力の指針(ガイドライン)の改定によって、その目的が日本の安全保障・防衛という性質から、地域・世界における安全保障協力というものに変わりつつあります。その是非を議論するために、まずはどのように日米安保のあり方が変わってきているのか、しかりと学ぶ必要があると思います。近い将来、日本の周辺ではない紛争等において、日本の自衛隊が今以上に前線に近い場所で活動する可能性は高くなっており、殉死者の発生可能性も高くなっています。

 国として、社会として、日本の防衛はどうあるべきか、日本として世界の平和と安定にどう貢献するべきか、議論を深める時期にきていると思います。
[PR]
by kota714 | 2015-04-29 22:33 | 政治 | Comments(0)
日本のハワイ
 GWということで、27日・28日と休みをいただいて常磐ハワイアンセンターへ。2度目でしたが、満喫してきました。西船橋から送迎バスがあること、夕食・朝食はバイキング、そして温水プールから露天風呂まで水遊び・風呂の施設が充実していることで施設内でめいっぱい遊んでくつろげて最高です。

 フラダンスとファイヤーダンスのショーもなかなかのレベルです。個人的にはフラダンスよりも、勢いのあるファイヤーダンスが好きでした。

 日本のハワイ、1年に1回は行きたいところです。
[PR]
by kota714 | 2015-04-27 22:23 | | Comments(0)
ピクニック
 あまりに陽気がいいので、近所の公園でピクニック。1年のうちで、この時期が一番いい季節だといってもよいと思います。湿気もなく、ほどよい暖かさで芝生のうえでごろっと寝るとうとうとしてしまう気持ちよさ。梅雨が来るまでの一ヵ月強、この素晴らしい季節をしっかり堪能せねば。
[PR]
by kota714 | 2015-04-26 20:00 | 全体 | Comments(0)
東京湾
 GW初日、東京湾見物に行ってきました。日の出桟橋から出るランチクルーズに乗船し、東京湾を満喫。京浜工業地帯のコンテナデッキや工場は圧巻のスケールでした。初めて東京湾を船で回りましたが、なかなか美しい景色だと思いました。

 クルーズの後は浜離宮公園へ。こちらも初めて来ましたが、広々とした庭園でとても気持ちがよかったです。徳川将軍家が作った庭園とのことですが、多くの海外からの観光客がきていたように、日本の良さを示しているように思いました。

 東京で育ちましたが、東京の魅力は全然わかってないな~と感じた一日でした。最高のGW初日でした。

 
[PR]
by kota714 | 2015-04-25 23:55 | 全体 | Comments(0)
新聞と広告
 新聞を読んでいて、ふと広告をまったく失くしたらどれくらいの分量になるのだろうと思う時があります。1面以外は基本的には広告が4分の1ぐらいで、たまに全面の広告もあります。なので、広告をすべて失くしたら、全部10面以下になるのではないでしょうか。

 どんな広告を掲げるかは新聞社の自由ですが、新興宗教系の広告が多いと新聞社の経営が心配になりますね。
[PR]
by kota714 | 2015-04-24 23:25 | 全体 | Comments(0)
戦後70年:大きな転機
 今年は戦後70年ということで、様々な報道記事に接し、そして自分なりに学びを深める時だと思っています。最近の気づきは、サンフランシスコ平和条約によって日本が国際社会に復帰した際に巨額の賠償金を戦勝国から求められなかったことが大きな転機になったということです。

 これは、第一次世界大戦後、天文学的賠償金を課せられたドイツが戦後の経済社会の復興がうまくいかず、結果としてナチスドイツの台頭を許してしまったという学び、そして第二次世界大戦後の冷戦構造において日本を西側諸国として早期に復興させたいという政治的思惑があってなされた措置だと捉えることができます。

 いずれにしても、巨額の賠償金を課されなかったことで日本は順調な復興を歩み始めることができたといえるでしょう。もちろん、東南アジア諸国との間で二国間賠償協定は結んで賠償をしましたし、賠償の代わりに経済協力、ODAを行ってきたということも事実です。しかし、それでも、国際社会の復帰において巨額の賠償を課せられなかったことは戦後の転機と言えます。

 
[PR]
by kota714 | 2015-04-23 23:04 | 政治 | Comments(0)
電車の中
 行き帰りの通勤電車では新聞か本を読んで過ごしています。周りを見渡すと、朝は、2割ぐらいは寝ていて、2割ぐらいは本か新聞読み、4割ぐらいスマホに夢中、残り2割はおしゃべりやぼーっとしているという感じでしょうか。帰りは、4割以上スマホに夢中、2割ぐらいは本か新聞読み、後はおしゃべりかボーっとしている感じ。

 スマホに夢中の人は多いですね。映画を見たり、ゲームをしたり、ニュースを読んだりと便利なのでしょう。でも、たまに蕎麦屋やラーメン屋に行くと、食べながらひたすらスマホをいじる姿があり、これはあまり美しくありませんね。そこまでしてスマホでやることがあるのでしょうか。

 たまに、いい年のおじさんが必死にスマホでゲームをやっている姿をみかけますが、この姿にも一抹の寂しさを感じてしまうのは変でしょうか。そんなに面白いゲームなのかなぁ。
[PR]
by kota714 | 2015-04-22 21:01 | 全体 | Comments(0)
安倍談話の行方
 夏に発表される戦後70年に関する安倍総理談話について、昨夜、安倍総理は「同じことを言うなら談話を出す必要がない。(反省や心からのおわびという言葉について)もう一度書く必要はないだろう」という趣旨の発言をしました。対日批判を続ける中国・韓国と同じレベル、同じ土俵に陥ってしまいました。戦後70年という大事な年に器の小さい発言は避けてほしいと思っています。

 反省やお詫びという言葉自体ではなく、太平洋戦争という侵略戦争をしたことに対する反省、そして近隣諸国に与えた負の影響への反省とお詫び、そして自国民に300万人以上の犠牲を出して特攻等の無謀な作戦をした挙句に国土を焦土とした政府としての責任、これらを明示的に示したうえで、戦後70年、日本が積み重ねてきた世界平和と安定への貢献と未来への意志を示す談話にすべきです。言葉自体では、これらのメッセージが伝わる談話にしてほしいです。

 成熟した国家として、アジアで初めて近代化を成し遂げた国として、国策を誤って侵略戦争をし、原爆の唯一の被爆国となって敗戦した後に復興を成し遂げた国として、大きな視点をもって、歴史的使命を感じて、器の大きな談話を出してほしい、そう願っていただけあって、大変がっかりしました。

 成長戦略・規制緩和の不十分さ、社会保障改革の不徹底、そして中韓との稚拙な争い等、現政権には疑問符を抱いていましたが、今回の談話をめぐる件で自分としては一定の評価ができつつあります。

 自民党に対抗できる政党をしっかり育てる必要を感じる今日この頃です。
[PR]
by kota714 | 2015-04-21 22:38 | 政治 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧