天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2014年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
安倍総理と石破幹事長の手打ち
 内閣改造を前にして石破幹事長の処遇を巡って様々な憶測がなされた結果、安倍総理と石破幹事長が直接会談して手打ちとなりました。勝負としては、安倍総理の勝ちといえるのではないでしょうか。安保法制担当相という重要なポストに対して、石破幹事長が「自分の考えと異なる」という個人的な理由から断る姿勢を打ち出した時点で、勝負あったと思います。

 政治家個人の政治信条は大事ですが、石破氏も含めた与党として決定した方向性に基づいて集団的自衛権の限定容認はなされたので、担当閣僚として答弁することについて個人的な考えと異なるからと拒否感を示すというのは、組織人として、政治家として如何なものかと思います。今の時点で拒否感を示すのであれば、集団的自衛権の容認に関する検討段階で自分の考えを実現すべくもっと動くべきだったのではないでしょうか。
 
 他方で、この手打ちを巡る報道は加熱しすぎ、とも捉えています。人事は重要ですが、何のための人事か、どんな国や社会にしていくための人事か、という視点は抜けて、政局に絞った報道が多く、大手新聞政治部の力量・見識の低さを示したともいえると思います。

 いずれにしても、内閣改造を終えて新たな内閣として現政権に様々な政治課題に取り組んでいってほしいですね。特に、社会保障制度改革の推進を期待しています。
[PR]
by kota714 | 2014-08-31 22:36 | 政治 | Comments(0)
盆踊りでばか面踊り
 地域のお祭りでばか面踊りを披露しました。大規模ではないですが、地元の人が集まってよい雰囲気の祭りだったので、ステージの上で踊りをさせてもらってとても気持ちがよかったです。踊り自体は、キレや技がいまいちで一層練習しなくてはと反省。

b0162248_22223925.jpg


 1年前には、ばか面踊りを見たことすらなかったのに、こんな風に祭りで踊るなんて何とも不思議な気分。

 ステージの上でお囃子にのって踊るという快感を知り、祭りの新しい楽しみ方を得た、そんな気持ちです。
[PR]
by kota714 | 2014-08-30 22:19 | 全体 | Comments(0)
さらば、蝉
 先週まで元気いっぱいに鳴いていた蝉も、今週の涼しさにやられてしまったのか、すっかり静かになりました。そういえば、先週末、深夜につくつくほうしとアブラゼミが鳴いていましたが、あれが最後の一鳴きだったのかもしれませんね。その瞬間はあまりの音に嫌になりますが、さってしまうと少々恋しくなる蝉の声です。初秋に登場するカナカナの鳴き声を味わいたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2014-08-29 22:24 | 全体 | Comments(0)
社会保障への関心
 内閣府の調査「国民生活に関する世論調査」(平成26年8月公表)によると、「政府に対する要望」で最も多かった回答は、「医療・年金等の社会保障の整備」となっています。しかし、現政権が社会保障制度の改革に熱心とはいえません。

 それはなぜか?社会保障制度の改革は、議論していくと、年金の支給年齢引き上げや給付額の減額、高齢者の医療費負担率の増加等、高齢者にとって不利益となるものだからです。政治家は選挙において有権者の多数を占める高齢者の機嫌を損ねるのが怖いのだともいえるでしょう。

 でも、それでいいのでしょうか?高齢化が進み、生産年齢人口が減っていく中、現行の医療・年金制度の持続性が低いことは誰しもが感じとっていることではないでしょうか?現役世代、そして、これからの日本を担う子供の世代にとって、このままでは社会保障制度の崩壊をゆっくり待つようなものです。

 戦後の日本の発展と安定を築いてきていただいたのは今の高齢者世代で、現役世代は深く感謝する必要がありますが、社会保障制度については未来に向かって具体的な改革をしていく時期にある、そう強く感じています。具体的には、年金の積立方式化・支給年齢の引き上げ(68~70歳程度。合わせて高齢者の雇用促進)・支給額の減額、医療費の自己負担額のアップ等です。今、社会保障制度の将来像を描かないと、10年後、20年後、現行制度は持続不能になっていると考えています。

 
[PR]
by kota714 | 2014-08-28 22:26 | 政治 | Comments(0)
船橋の梨、おいしいなっしー!
 ほぼ毎日、地元の直売所で買った梨を食べています。瑞々しくて、甘くて、本当に美味しいです。ご当地のゆるキャラ・ふなっしーのように「おいしいなっしー!」と言いたくなる味ですね。しかも、直売所で買うとスーパー等で買うよりも安いし、傷ありの梨(といっても皮にちょっと傷があるぐらい)をおまけでくれるという嬉しさ。

 種類としては、今は幸水を味わっていますが、そろそろ豊水ですね。美味しい梨の存在は、夏の疲れが出てくる最近の大きな楽しみのひとつです。
[PR]
by kota714 | 2014-08-27 07:13 | ごはん | Comments(0)
内閣改造
 9月3日に行うと安倍総理が宣言している内閣改造。自民党の方は、いわゆる入閣待機組と呼ばれる議員が入閣を待望しているという報道が続いています。入閣待機組とは、当選回数が4-5回以上だけども閣僚経験がない議員のことを指すようですが、逆に言うと、選挙には強いけど何か問題があるから入閣できないということではないかといえないでしょうか?入閣する資質があれば、とうの昔に入閣していて然るべき、というのは穿った見方でしょうか。

 総理には、当選回数にこだわらず、過去の委員会での発言や議員立法への関与等、議員としての活動実績を踏まえて、大臣、副大臣、政務官、そして今回から配置される予定の大臣補佐官、という人事に臨んでいただきたいです。
[PR]
by kota714 | 2014-08-26 16:54 | 政治 | Comments(0)
スクープ
 最近、はじめた体幹トレーニング、地味に継続しています。肩と股関節の柔軟体操を重点的にやっていますが、加えてスクープというものをやっています。スクープとは、常にお腹をへこませた状態にしておくことで、インナーマッスルを鍛えるというもの。気を抜くとすぐにお腹が出てしまいますが、意識して続けていると、背筋もよくなるし、お腹もへこんでくるように思います。理想としては寝ている時以外は常にスクープを継続するそうです。とりあえず、寝ている時、食事している時、そしてお風呂とトイレに入っている時以外はスクープをしているようにしています。
[PR]
by kota714 | 2014-08-25 22:44 | スポーツ | Comments(0)
甲子園野球は夏のままでいいのか。
 甲子園野球、溌剌としたプレーに魅了されますが、年々暑くなる日本の夏を考えると、猛暑の中、野球をさせることの是非は考えた方がよいと思います。昔から、無理な連投によって将来性のある投手の肩が壊れる弊害への指摘がありますが、近年は猛暑の中でプレーすることの妥当性についても検証すべきではないでしょうか。

 プロ野球の開幕前の春、もしくは閉幕後の秋等、スポーツに適した季節に開催し、投手の投球数に制限をかけることも今後の検討課題ではないかと、甲子園野球のニュースに接する度に考えてしまいます。
[PR]
by kota714 | 2014-08-24 22:56 | 全体 | Comments(0)
ステージデビュー!
 先月のお祭りデビューに続き、今回はお祭りでステージデビューを果たしました。地元の小さなお祭りですが、踊り仲間とともに順々にステージの上で数分間ずつ踊りを披露しました。あんまり緊張せずに楽しく踊ることができて気持ちよかったです。音楽センスもなく、踊ることにも興味がなかったのに、ばか面踊りに出会って、ステージで踊るようになるなんて1年前には想像すらしませんでした。もっともっと練習して、キレのある踊りをできるようになりたいです。

 
b0162248_22461245.jpg

[PR]
by kota714 | 2014-08-23 22:41 | 全体 | Comments(0)
気候の変化
 広島の土砂被害だけでなく、ここ数年の夏の暑さ等を省みると、日本の気候は変化してきているように思います。子供の頃、夏は暑かったですが、気温が35度以上になるようなことはなかったような印象です。個人的には、千葉に住むようになって、夏、冬問わず、風が強いと感じる日が多いです。住みやすさという点では明らかに悪化しているといえる、気候の変化ですね。数年後に夏の気温が40度に達する事態になっていないことを祈ります。
[PR]
by kota714 | 2014-08-22 21:46 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧