天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2014年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
夏が年々嫌になってきた
 子供の頃、いや20代までは夏は活動的になれて大好きでしたが、30歳を越えたあたりから、徐々に暑さに負けるようになってきて、去年の猛暑で「ちょっと嫌いかも」と思い始めて、今年は「これは数年のうちに夏嫌いになるな」と思い始めました。体が弱まったのか、日本の夏が暑くなったのか、どちらかわかりませんが、確実に春と秋を好む自分がいます。

 
[PR]
by kota714 | 2014-07-31 22:07 | 全体 | Comments(0)
大相撲の国際化
 10年ほど前には、大相撲でのモンゴル人力士の活躍に対して、日本の国技なのに日本人が活躍していないというような批判的な見方がありましたが、最近は、横綱が3人ともモンゴル人というように常態化したせいか、批判的な声は聞こえてきませんね。

 個人的には、多種多様な国籍の力士が、大相撲という日本の国技に挑戦して競い合っていることは望ましいと思います。日本人という国籍で壁を作るのではなく、日本人が作り上げてきた文化に興味・関心があるかどうかで仕切るべきだと思っています。白鵬関の言動をみていると、日本文化への理解が未熟な自分よりも、よっぽど日本人としてあってほしいと思う精神を体現しているように思います。

 大相撲のみならず、あらゆる分野で日本と日本文化に興味のある他国籍の方に門戸をどんどん開いて、活気のある社会になってほしいですね。
[PR]
by kota714 | 2014-07-30 06:33 | スポーツ | Comments(0)
結局、選挙制度改革は未達。
 ふと思い返すと、2012年12月の衆院選挙につながった、野田総理(当時)と安倍総裁との党首討論で議題となった選挙制度改革、特に定数削減については未だに実現していないですね。個人的には、機械的に定数を削減すべきとは考えていませんが、衆院における一票の格差については限りなくゼロになるように調整すべきと考えています。衆院は国会における主要な院で、その構成員である議員を選ぶ際に一票の格差があってはなりません。でも、選挙制度改革は進んでいませんね。結局、今の議員には自らの最大の権益である議席に関する調整はできないのかもしれません。
[PR]
by kota714 | 2014-07-29 23:10 | 政治 | Comments(0)
スイカ
 例年にない勢いでスイカを食べています。今年は豊作だそうで、値段もお手頃かつ美味しいですね。先日は、L玉を700円前後で手に入れたので、朝昼晩とスイカを食べています。水分補給にもなりますし、なにより、スプーンを使わずにかじりつくと、「あぁ、夏だ!」と実感できるところが最高です。

 小学生の頃、スイカ割りをやって、割れた瞬間に虫のように飛びついて、皆でかじって食べたことを思い出しました。スイカ、夏の風物詩ですね。
[PR]
by kota714 | 2014-07-28 22:08 | ごはん | Comments(0)
積極的な外交姿勢
 安倍政権への評価は多様ですが、積極的に他国を訪れていることは高く評価されるべきと考えています。今回の中南米訪問で47か国となるそうですが、1年半強で素晴らしい実績だと考えています。もちろん、訪問して何をやるのかという点が一番重要ではありますが、首相が訪問するということによって、日本側の関係者が全力で成果作りをするため、経済・貿易・文化交流・開発協力等、様々な面でよい機会になることは明らかですし、安倍総理もそのような狙いもあって、次々と他国を訪問しているのでしょう。裏方として支えている外務省等の関係者にも敬意を表したいと思っています。

 一方で、未だ訪問できず、二国間の首脳会談すらできていない中国・韓国との関係については大きな課題ですね。自分としては、同じレベルで争わずに、成熟した国家としての器量を示してほしいと思っています。領土問題や歴史問題で譲れないものは譲れませんが、そのうえで相手の立場を踏まえて、二国間関係が前進する提案を日本から提示していくべきです。環境問題や経済交流等、積み上げていくべきものはまだまだあると思っています。
[PR]
by kota714 | 2014-07-27 19:57 | 政治 | Comments(0)
熱中症対策
 暑いですね。今年は冷夏だというような報道もありましたが、完全に外れたようです。昼間に外を歩いていると頭がくらくらします。こまめな水分補給と日陰での休憩が欠かせませんね。

 小学校の時、夏休みが来ると嬉しくて、毎日外で駆けずりまわって、熱中症なんてまったく意識をしていませんでした。あの頃は、今ほど気温は高くなかったようにも思えますが、子供の力というものでしょうか、厚さを気にせずに朝から夕方まで外で遊びに熱中してました。夏休みをワクワクしながら過ごしたあの頃の気持ち、思い返すと、温かい気持ちになりますね。将来、息子が小学生になって夏休みがきたら、できるかぎり一緒に遊びまわろうと今から楽しみです。そのためには体力増進に励まなくては!
[PR]
by kota714 | 2014-07-26 21:26 | 全体 | Comments(0)
車の知識
 車は持っていますが、車の知識は少ないです。今日は、タイヤの交換時期の見方を学びました。タイヤの溝にある小さなでっぱりが見えてきたら、交換を検討する時期だとのこと。スピードや運転方法に影響されるため、何キロ走ったら交換時期ということは言えないそうです、なるほど。

 メカや車の構造や技術自体には興味がありませんが、自分が使うものについて最低限の知識はつけなくてはと反省しました。
[PR]
by kota714 | 2014-07-25 22:45 | 全体 | Comments(0)
地方創生と統一地方選挙
 最近、政府は地方再生や地方創生等という掛け声で、地方活性化の取組を強化する姿勢を示していますが、その内容はふるさと納税の拡充や特産品への支援等、小ぶりのものが多い印象です。個人的な読みでは、地方活性化という大きな打ちだしをしておいて、内実は次年度の予算編成(この夏から本格化)で地方向けのバラマキといえるような事業を積み上げて、来春の統一地方選に備える、というものです。

 地方創生でも地方活性化でも、名前は何でもいいですが、地方のあり方を考える際には、国と地方の役割分担、地方自治のあり方(道州制等)、そして、地方財政の健全化の3つの課題に大きな方向性を出すべきで、これらの方向性がなければ、小手先の改革となって大した成果は期待できず、単なる統一地方選挙対策と批判すべきではないでしょうか。

 政権の唱える地方活性化の中身を精査していく必要がありますね。
[PR]
by kota714 | 2014-07-24 21:35 | 政治 | Comments(0)
梨の旬はまだ!
 昨年、知った船橋の梨の美味しさ。昨年は旬の終盤に知ったので、今年は最初から楽しもうと待っています。たまに直売所に見に行くのですが、まだ売っていません。待ちきれず、電話をしてみたら、8月10日前後から売るとのこと。今年は花が遅かったそうです。船橋の梨、安くて美味しい、最高の梨です。ふなっしーでなくとも、梨汁ぶっしゃー!と雄叫びをあげたくなるほど美味しいのです。うちは、このサイトの法典地区、2番の鈴木果樹園に通っていました。

 あー早く梨が食べたい!
[PR]
by kota714 | 2014-07-23 15:35 | ごはん | Comments(0)
マクドナルドのチキンナゲット
 マクドナルドのチキンナゲットの材料である鶏肉の品質に問題があったというニュースを見ていて違和感を感じました。

 街頭でインタビューでされていた母親が「子供が食べるものなんでね、きっちりと品質を管理してほしいですね。」との回答。

 自分の感想としては、子供にマクドナルドのチキンナゲットを食べさせること自体がいいのか?です。体に悪くはないと思いますが(今回の問題で、悪いことが示されましたが)、決して良いとは思えません。個人的な感覚では、中学生ぐらいまでは、炭酸飲料やジャンクフードは極たまにならともかく、常食とすべきではないというものです。

 冒頭の母親の方には、「その前に、子供のことを考えて、マック以外のものを、できれば手作りのものを食べさせたらどうでしょうか?」と返したいです。
[PR]
by kota714 | 2014-07-23 06:58 | ごはん | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧