天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2014年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
息子とともに
 息子のお風呂と寝かしつけはとても楽しいですね。お風呂の中ではしゃぐ姿、眠そうな顔、そして寝入った顔、どれも最高です。今日は、寝かしつけながら、息子の顔を見ていたら睡魔の襲われて、一緒に寝てしまい、翌朝も一緒に起床。33歳のパパと0歳の息子、ともに10時間睡眠でした。。。
[PR]
by kota714 | 2014-01-31 22:02 | 全体 | Comments(0)
仕事の量と質
 サラリーマンをしていると仕事の量と質のバランスは永遠の課題ですね。ある課題に対して、どれくらいの質を求め、どれくらいの時間をかけるのか。時間をかけすぎて時機を逸していないか。常に念頭において仕事をしています。民間企業での仕事経験はありませんが、日本は仕事の量に重点をおき、仕事の全体像、制度やルールを握るところにおいて、欧米に負けてきたのではないかと思っています。

 仕事の量と質、常に意識をしつつ、何のために仕事をしているのかというそもそものところも忘れないようにしなくてはなりませんね。
[PR]
by kota714 | 2014-01-30 21:59 | 全体 | Comments(0)
世界の中の日本
 今日は仕事でノルウェー、フランス、オーストラリアの人と接しましたが、皆さん、日本の世界における役割に対して期待を述べてくれていました。日本が途上国に対して支援してきた実績と姿勢に対する賞賛と世界的に経済が不安定な中、日本にもっと活躍してほしいというものでした(日本も経済は決して安定してないのですが)。

 改めて、冷静に日本の世界での位置づけを見つめる必要があると感じました。個人的には、比較の問題では素晴らしい国・社会だと思いますし、歴史的な使命として、高齢化と省エネという二つの人類的な課題を先進的に取り組む使命を負っている国だと思っています。

 日本のよいところをもっとよくし、悪いところを改善していく、そんな当たり前のことですが、しっかりやっていく必要があると感じました。日本の新聞が単調に述べるように、必要以上に悲観的になる必要はないと改めて認識した日でした。
[PR]
by kota714 | 2014-01-29 23:39 | 全体 | Comments(0)
三寒四温のはじまり?
 直観ですが、冬のピークは過ぎた!と勝手に思っています。三寒四温が少しずつ始まっているような気もしています。少し暖かい日が数日続き、また寒い日が数日、そんなサイクルができつつあるような気がします。春が近づいているような気がしませんか?します、します。あと一か月もすれば、だいぶ楽になっているはずです。

 今年も、大きな声で節分の豆まきをやって、季節を分けようと思います!
[PR]
by kota714 | 2014-01-28 23:06 | 全体 | Comments(0)
私立という考え方
 今日の日経一面の「大学は変われるか」という記事を読んで違和感。

 私立大学振興大会関係者の発言「国立並みの公的支出があれば、国立以上の成果を出せる私学はたくさんある。」

 私立大学は、私立だからこそ独自かつ自立した経営と教育ができるのであって、公的支出を求めるなんておかしいでしょう。百歩譲って法人税等の納税面で優遇するならともかく、私学助成金等の補助金は不要でいますぐ廃止すべきと考えています。

 私立という存在意義や基本姿勢がなくして、人が集まる学校はできないでしょう。公的支出に頼るような大学はいずれつぶれてしまうということは明白ではないでしょうか。

 日本には、私立や非政府等の冠をもちつつも、政府からの非競争的な補助金等に頼っている団体が多いのではないでしょうか。真の自由主義、私立主義なくして、真の私立はなりたたない。そんな思いを強くした記事でした。
[PR]
by kota714 | 2014-01-27 23:10 | 全体 | Comments(0)
散歩ならぬ、散走?
 長距離を走れるようになってきたので、今日はタイムや距離を気にせず、船橋市内を「散走」。西船橋駅で用事を済ませつつ、中山法華経寺を覗き、競馬場帰りでとぼとぼ歩くオジサン達とすれちがいながら、競馬場近くをラン。10キロ近く走りましたが、走った後も爽快。

 春になったら、会社のある千代田区から走って帰ろうかと思い始めました。

 体が絞れると心も頭もすっきりしていいですね!
[PR]
by kota714 | 2014-01-26 21:06 | スポーツ | Comments(0)
ららぽーと・ロピアの肉売り場!
 今、千葉でももっとも熱い肉売り場といっても過言ではないでしょう、ららぽーとTOKYO BAY・ロピアの肉売り場!

 神奈川が拠点で、肉屋からスーパーに発展したというロピア。肉屋としての酪農家との独自のネットワークがあるらしく、肉の売り方が素晴らしい!

 千葉の三元豚が100グラム80円を切る価格、そして、各種肉が大量(メガ盛と称されている)に、1キロや2キロ単位での販売、さらに、普通のスーパーにはないギアラやガツといった部位も売っている。。。さ、最高!極めつけは、高級肉が安く売っていること!た、たまりません。

 今日は、巨大メンチカツ(100円)を買って食べて見ました。キャベツがたっぷり入っていましたが、ジューシーで後味もよく美味!

 ロピアの肉売り場、ずっと居てもあきません。今、千葉でもっとも熱い肉売り場!に違いない!
[PR]
by kota714 | 2014-01-25 21:47 | ごはん | Comments(0)
通常国会に期待する論点
 今日から通常国会が始まりましたね。質の高い議論を期待したいです。

 論点として期待したいのは、次の3点です。

1.年金制度の持続性
 2014年度は5年に1度の年金財政の検証の年になります。国民年金の納付率が6割をきり、少子高齢化が進む中、今の年金制度の持続性が問われています。今の制度の継続か、それとも個人積立型年金への移行か、さらに議論が深まってほしいです。

2.経済政策のあり方
 安倍政権の経済政策は、国が公共投資等の経済対策を打ったり、産業競争力強化法案等のように業界の活性化を国が主導する等、国主導のものですが、本来、日本のような成熟した経済は、政府の役割は市場の監視にとどめてその自由度を高めていくべきです。国民の安全と安心につながる規制は残しつつ、どういう規制を緩和していくべきか、経済政策のあり方が問われていると思います。

3.自衛権
 集団的自衛権を認めるべきかどうか。大きな論点が近づいてきていますね。個人的には、集団的自衛権は賛成で、この問題は国内の米軍基地軽減にもつながるものだと考えています。安全保障を総合的に捉えた議論がなされてほしいですね。

 通常国会、長丁場ですが、注視したいと思います。
[PR]
by kota714 | 2014-01-24 21:58 | 政治 | Comments(0)
政治家の枯渇
 都知事選が始まりましたね。第一声をニュースで聞いた感想。

 日本はまともな政治家が枯渇している。

 主な候補者はどの人も既視感があり、訴えている内容も当たり前の内容ばかり。東京の未来、高齢化や防災等に対する具体的な政策はなく、がっかりするものですね。

 日本は有能な人材が民間企業や行政組織に集まって、政治家は祭りの神輿のように担がれる存在という扱いが長かったせいでしょうか。

 人口が減り、大幅な経済成長が期待できない中、不利益を配分したり、負担を増やすことがこれから多くなっていきます。そういう中でも明日の日本や東京のありかたを明確に示し、一人一人が考えるべき点を明らかにして、それを実行できる政治家はいないのでしょうか?

 消去法で選ぶしかないような都知事選挙ですね。
[PR]
by kota714 | 2014-01-23 22:55 | 政治 | Comments(0)
人口縮小時代のあり方
 日本の人口は緩やかに減っていきます。21世紀が終わる頃には1億人をきるといわれていますが、そうなるまでの過程で、社会保障制度、都市と地方のあり方、行政のあり方、様々な点が見直されていくと思います。なぜなら今の日本の社会構造は、基本的に高度経済成長時代の延長線上にあるからです。

 人口がどんどん増えていった時代に作った制度は、人口が減っていく時代に通用するのでしょうか?

 年金制度、医療制度、社会インフラ整備、これからは人口が縮小していく時代なので、それに見合った社会構造を作っていかなくてはなりません。厳しい道だと思っています。
[PR]
by kota714 | 2014-01-22 22:36 | 政治 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧