天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
「経産省の山田課長補佐、ただいま育休中」
 現役キャリア官僚の山田氏が1年間育児休暇を取得した経験を綴った本「経産省の山田課長補佐、ただいま育休中」を読みました。バリバリと働いていたキャリア官僚が育休を取得した決意、育児中の悩み、男性から見た育児の現場等、育児中の男としてとても勉強になりました。一番の気づきは、平日の朝夜と週末だけの育児と日中ずっと子供といる育児とは苦労が全然違うということ。改めて妻に感謝と日中も息子と一緒に居たいという想いが強まりました。

 また、山田氏は、保育園や子供支援センター等、女性しかいないところに立ち入る際の勇気について書いてましたが、これはわかるわかると思いました。この間、休みの時に、妻と一緒に支援センターに行きましたが、女性ばかりでひとりだけ男として中に入るのは少々びくびくしてしまったのです。

 でも、世の男性がもっと育児に参加して、それが当たり前になっていくのは世の流れかなとも思っています。

 とても興味深い本で2日で読んじゃいました。育児中の男性、そして、男性の気持ちを知るためにママさんにもおすすめ!
[PR]
by kota714 | 2013-09-30 22:24 | | Comments(0)
「代議士秘書 永田町、笑っちゃうけどホントの話」
 小泉元総理の秘書で、現在、内閣参与を務めている飯島勲氏の本「代議士秘書 永田町、笑っちゃうけどホントの話」(2001年、講談社)を読みました。生々しい政治の現場の話が多く、考えさせられました。政治への失望や不信は昔も今も高いのですが、やっぱり選んでいる有権者が変わらないと政治家も政治も変わらないのだと思います。

 地元の国会議員への陳情は、一定程度必要ですが、子供の就職先斡旋等、個人的な陳情は控えるべきだし、政治家が冠婚葬祭に行った際にお金を期待するような姿勢では政治家も金の工面に気持ちがいってしまいます。

 この構造を変えるためには、道州制を導入した上で小選挙区の地理的大きさを広げる形で国会議員を減らし、国政で議論すべき論点が絞られるように、外交・国防・社会保障・経済等以外は極力道州に権限移譲したらよいかと思います。

 加えて、選挙年齢を18歳に引き下げたうえで、高校での現代史・現代政治の授業を充実させて、有権者としての心構えを育成してはどうでしょうか?

 単に、政治や政治家を批判するだけでなく、どう改善するか自分なりに考える有権者になりたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2013-09-29 20:40 | | Comments(0)
仲間の結婚式
 アフガニスタン駐在時代に同じ釜の飯を食べた仲間の結婚式にでてきました。文字通り、同じ釜の飯ということで、1軒の家に駐在員5名が家族のように同居していたのです。大の大人が5人で同じ屋根の下に暮らすということは、なかなか特殊な世界で色々と鍛えられたものです。

 今日結婚した仲間は若手として、一緒に酒を飲んだり、ゲームをしたりと苦楽をともにした仲間でした。その仲間のめでたい席に参加できて幸せでした。

 末永くお幸せに!そして、いつか皆でアフガニスタンに旅行しよう!
[PR]
by kota714 | 2013-09-28 20:30 | 全体 | Comments(0)
ランニング再開!
 今日は夏休みで仕事は休んで朝からたっぷり息子と遊びました。夕方、一か月前に発症した腰痛以降控えていたランニングを再開。入念に準備体操をした後、スタート!肺活量は案外落ちていなかったようで、5キロを31分で走れました。全盛時は27分なので、4分ほど遅くなりましたが、一か月のブランク後だったので大満足。

 今回の腰痛で体をしっかり維持管理することの大切さを痛感。30代後半も40代も50代も楽しくやっていくためには体が資本ですね。

 よい経験になった腰痛でした。さあ、来年1月の10キロマラソン目指してトレーニング再開だ!
[PR]
by kota714 | 2013-09-27 18:03 | スポーツ | Comments(0)
吉牛よ!
 吉牛こと、吉野家の牛丼の大ファンです。あの味、たまりません。週に一度は食べたくなるし、実際、職場近くに吉牛ができたので週に一度のペースで行っています。吉牛ファンじゃない人に会って、吉牛の魅力を語るうちに、つゆだく、ねぎだくという言葉を知らない人がいて衝撃を受けて膝からくずれる時もあります。

 つゆだくは、つゆをおおめにしてほしい時に使う言葉。

 ねぎだくは、たまねぎをおおめにしてほしい時に使う言葉。
 
 常識ですよね!?中学の教科書にのってもいいぐらいの単語ですよね!!??

 ちなみに、だくだく、とだくを重ねると、さらにおおめにしてほしいという意味です。つゆだくだく、とか、ねぎだくだく、とか。

 そんな吉牛、硬派に牛丼一筋にいってほしいですが、今度グループの兄弟店として一人鍋屋を展開するそうです。外食業界の厳しさはわかりますが、一人鍋って。。。流行らないでしょ。

 吉牛よ、10年後も100年後もこの味で牛丼一筋で栄えてほしい!そう思いながら今日も牛丼を堪能します。

 吉牛 is Japanese soul food!

 書いていて、吉牛熱があふれてしまいました。
[PR]
by kota714 | 2013-09-26 22:37 | ごはん | Comments(0)
真心
 好きな言葉は、志ですが、真心という言葉もいいなぁと思います。社会で働いて生きていると、気配りをしたり、建前を気にすることもありますが、やっぱり、真心は大事だと思います。真心がしっかりしている人は、筋が通っていて、付き合っていて幸せになりますね。

 相手を想い、想うがゆえに議論し、喧嘩し、それでも相手を想い、毎日喜怒哀楽を大事に生きていく。大事なことですね。

 真心の大切さを感じた夜でした。
[PR]
by kota714 | 2013-09-25 23:13 | 全体 | Comments(0)
もし文部科学大臣だったら、、、
 自分がもし文部科学大臣だったら、今すぐやりたい教育改革はたくさんあります。

1.総合大学の選択と集中を図ります。質を高めるために増えすぎた総合大学の数を減らして質向上を図った上で、各分野の成績優秀者への奨学金を増やします。

2.私立学校への助成金についても選択と集中を図ります。教育というのは長い目で評価する必要がありますが、一律の助成ではなく、一定の評価をした上での助成に切り替えます。私立の精神はユニークな教育の提供であって、そこに公金が多く入り込む必要はないと考えます。

3.専門大学院(法科、行政、会計等)の数を見直し、一線級の人材を輩出する大学院のみに絞り込みます。

4.中学校・高校における日本史・世界史の授業については、近現代史中心に切り替えます。加えて、現代政治、宗教、倫理等の科目の授業数を増やします。

5.小中一貫校を増やし、受験は高校受験と大学受験の2本立てに切り替えます。

6.図書館、公民館、公立プール等の施設と学校施設の一本化を進め、ソフト面においても学校運営への地域の参画を促進します。

7.教員や校長の評価を専門とする評価官制度を作り、教育委員会は自治体の行政部門と統合して廃止し、公立学校の質向上を図ります。

 まだまだ勉強と議論は必要ですが、日本の教育制度は課題が山積していると考えています。
[PR]
by kota714 | 2013-09-24 22:13 | 政治 | Comments(0)
網戸の掃除
 夏が過ぎ去ろうとしています。夏の間、窓を開けて網戸にしていることが多かったし、船橋は風を強く、周りに畑が多いせいか、土ぼこりが網戸にだいぶたまっていました。年末の大掃除ならぬ、夏の終わりの中掃除!ということで、網戸を外して水で洗い、床は雑巾でぴかぴかにふきました。やっている最中は無心でやるので頭がすっきりするし、終わった後は部屋がすっきり!

 きれいになった網戸を見て、さあ来い、秋!そして冬!という思いになりました。

 それにしても、今年は残暑がたいしたことなく、日に日に秋めいていきますね。スポーツの秋、食欲の秋、色々な秋を楽しみたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2013-09-23 20:22 | 全体 | Comments(0)
彼岸花
 お彼岸ということで、昨日は実家でおはぎをいただき、今日は近所の公園(船橋の運動公園近く)に彼岸花を見に行きました。少々花は疲れ気味でしたが、美しかったです。彼岸の時期に合わせて咲くという彼岸花、またの名を曼珠沙華。桜と並んで、わびとさびを感じさせてくれる花ですね。

 母が彼岸花を好きで、子供の頃、
b0162248_2182033.jpg
幼稚園への通園の道中、彼岸花を見つけると、「お母さん、彼岸花だよ!」と興奮して報告した思い出があります。

 花はいいですね、和みます。いつもは花より団子の人間ですが、今日は花に癒されました。右手には、コンビニで買ったガリガリ君がありましたが。。。。
[PR]
by kota714 | 2013-09-22 18:03 | 全体 | Comments(0)
西武新宿線
 実家に遊びにいくため、久しぶりに西武新宿線を使いました。大学時代は通学に、社会人1年目は通勤に、そして、一人暮らしを始めた際には生活の足にも使いました。一番なじみのある路線は、西武新宿線なのです。今じゃ、伝統の黄色の車体は少なくなりましたが、やっぱり西武新宿線がぐっとくる路線ですね。

 息子とともに西武新宿線を乗るなんて、5年前、いや、3年前にも想像をしていませんでした。人生って不思議ですね。

 5年後、そして、10年後も西武新宿線を乗ると思いますが、その時、自分はどうなってどんな想いを抱くのか、西武新宿線よ、これからもよろしく頼みます。

 
[PR]
by kota714 | 2013-09-21 20:44 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧