天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
出張のためしばらくお休みします(たぶん)
 明日からスリランカに出張するため、ブログはしばらくお休みします。(余裕があったら更新するかもしれませんが)

 アフガニスタン以外の国への出張は6年弱ぶり。2007年の夏に行った東ティモール以来です。しかもスリランカは初めて訪問する国なのでワクワクしています。

 スリランカで何かを感じて帰ってきたいです。いってきます!
[PR]
by kota714 | 2013-05-18 09:30 | | Comments(0)
これからの政府の役割
 17世紀に国家という概念が国民という概念と一致し始めて「国民国家」というものが成立した頃は、政府の役割は「夜警国家」と言われたように、警察や外交等の最低限の機能であるべきという考え方が主流でした。そして、19世紀末期から産業の多様化や都市化等によって国民から政府に対する要望が多様化したことによって、政府の役割は「福祉国家」や「行政国家」と言われるように、格段に大きなものとなり、年金といった社会サービスから経済政策まで社会のあらゆる面に政府が関与するようになりました。

 そして、今、21世紀初頭。政府の役割は、経済社会が健全に発展するような環境を整えるものになってきていると思います。効率的で賢い政府。行政があらゆるサービスを提供するのではなく、公共という概念を維持してサービスの実施はNGOや企業に極力委ね、市民の声を吸い上げて目指すべき経済社会のあり方を示すようなものがこれからの政府の役割のように思います。

 公とは何か、公共とは何かという深い問いを一人一人が考え、「公=政府」というものから「公は皆で構成して担うもの」というように変化が始まっているように考えています。

 これからの政府の役割は、「環境を整えること」という一言に尽きるのではないでしょうか。地方分権や規制改革、政府と市場の関係、様々な事象は政府の役割という切り口から考えてみると新しいものが産まれてくるように思います。
[PR]
by kota714 | 2013-05-17 23:36 | 政治 | Comments(0)
新聞読み比べ
 家や職場にある新聞を読み比べしています。日経、毎日、朝日、読売が主ですが、共通する新聞の課題を感じます。

 まず政府の情報に対する分析が甘いこと。政府側はどうマスメディアに情報を流すか、いつ流すかということを意識しているのですが、大新聞は霞が関の中に記者クラブを持っているせいか、政府の流す情報への分析は少なく、政府の宣伝のような記事が多いです。例えば、政府が打ち出す成長戦略ですが、それに対して定量的な効果を検証して記事を書く、その政策が形成された過程を丁寧に追う等の姿勢が不足しています。

 次に、国際面の記事内容が貧相です。共同通信や時事通信からの配信記事に依存するか、先進国にいる駐在員による記事がほとんどなので、日本人記者の入ることの少ない国の情勢(今でいうとシリア、イラク、アフガニスタン、ソマリア等)の報道が弱くなります。また、現場のルポも実情に迫るものも少ないですね。

 幸い今の時代は、ネットでBBCやアルジャジーラ等の他国のメディアや情報機関のレポート、世銀や国連の統計を簡単に見ることができるので、新聞というものの持つ価値を客観視できます。

 新聞の質向上は、日本の社会や政治の向上にもつながるので、新聞というメディアに対する国民の批評・監視の声をもっとあげていってはどうかと思っています。
[PR]
by kota714 | 2013-05-16 17:39 | 全体 | Comments(0)
八丁堀エキナカ構想
 通勤で使っている駅、八丁堀。毎朝、毎夕観察していると、この駅のポテンシャルは高いと思います。それは結構な数の外国人観光客と修学旅行生が東京メトロ日比谷線とJRとの乗り換えで行き来しています。しかし、エキナカはキヨスクぐらいで何もなく、外国観光客向けのデスクもありません。一方で、日比谷線とJRは中途半端に離れていて、地下構内のスペースは余っています。

 この構内に、土産物屋、観光客案内所、そして、カフェ等を設けたら、乗り換えついでに立ち寄る外国人観光客、修学旅行生、そして地方からの観光客はたくさんいると思っています。

 JRも東京メトロも八丁堀の商工会もなぜこのポテンシャルに気づかないのか?もったいない!!どこかにこのアイデアをぶつけたいと思い、とりあえず書きましたが、誰か八丁堀エキナカ構想を進めてくれないかなぁ!とりあえずJRか東京メトロに提案してみようかと思います。誰かツテを知りませんかー!?
[PR]
by kota714 | 2013-05-15 23:05 | 全体 | Comments(0)
かつての一人旅
 会社からの帰路等でふと昔の一人旅を思い出したりします。大学生の頃、夏休みや春休みを使って、子供の頃から行ってみたい!と思っていた国に行きました。中国、イラン、モロッコ、スペイン、ヨーロッパの国々、中でも初めての海外、初めての一人旅で行ったインドは強烈でした。

 街角で感じた生活の熱気、生きることに必死な人たちの目、そして、日本では感じなかった未来に向かっていく伸びていくような社会や人のパワー、インドでの体験が今の仕事、そして、今の自分の基となったといっても過言ではありません。

 いつかあの町、あの安宿を訪れることはあるのでしょうか?空を見て、ぼんやりと一人旅した町を思い出す。密かな贅沢です。
[PR]
by kota714 | 2013-05-14 23:20 | | Comments(0)
自動車税で考える税のこと
 市から納税するよう連絡がきて自動車税を納税しました。昨年の夏に自動車を買ったのですが、こんな税があることを恥ずかしながら要求が来てから初めて知りました。調べてみると、自動車関連の税というのは結構多いですね。

 自動車のために道路は整備され、自動車の騒音や排気ガスで自動車に乗らない人に迷惑をかけているので、自動車を使う人が一定の負担をすることは妥当だと思います。

 税というのは、なんだか稼いだお金をとられる感覚がありますが、きちんとした使い道に充てられるのであれば納税は未来と社会への投資とも言えます。

 納めた税金はどのように使われているのか、市や国の決算報告を見てみようかな。
[PR]
by kota714 | 2013-05-13 22:28 | 全体 | Comments(0)
あさりのワイン蒸し
 愛知県は蒲郡に住む兄貴から地元で採れたアサリをいただいたので、ワイン蒸しにしてみました。アサリのサイズが大きい!はまぐりのような大きさです。

 味は、う、うまい!身がしっかりしていて、うまみと甘みがあります。ワインで蒸したので香りもいいし、美味です。明日が月曜じゃなきゃ白ワインか日本酒をぐびぐびといきたくなっちゃいます。

 あさりの美味しさを実感した夜でした。

 
b0162248_2328489.jpg

[PR]
by kota714 | 2013-05-12 23:25 | ごはん | Comments(0)
海苔パスタ、レベルアップ?
 なかなかコツがつかめなかった海苔パスタ。今日の昼も作りましたが、ようやく見えてきました、コツが。アルデンテに如何にするか、ということでパスタをあげるタイミングを試行錯誤していましたが、ようやくわかってきました。ラベルに書いてあるゆで時間より3分弱早めにあげて、そのうえで、ゆで汁で溶かした海苔・にんにく・鷹の爪と1分強混ぜ合わせる!これが今日得たポイントです。

 海苔のパスタを極めつつ、納豆パスタ、海苔パスタに続く定番パスタを探そうと思っております。イタリアに視察に行きたい!
[PR]
by kota714 | 2013-05-11 23:28 | ごはん | Comments(0)
うまい米
 農業をやっている知人から丹精込めて作った米をいただき、炊いてみました。

 味は、最高!ふっくらとして甘い!おかずがなくてもいけちゃうし、今日のおかずである魚久の粕漬けとも合う、う、うまい!

 自然の力と人の力の結晶ですね。うまい米は心身ともに幸せにしてくれます。

 感謝!!
[PR]
by kota714 | 2013-05-10 21:55 | ごはん | Comments(2)
子供の成長
 子供が産まれて一か月半が経ちましたが、子供の成長する力に毎日驚いています。親ばかかもしれませんが、日々表情が豊かになっていくし、首の力や足の力もどんどん強くなります。澄んだ瞳に見つめられると、なんだかこちらも澄んだ気持ちになります。

 子供の成長に学ぶことが多いですね。親としても一人の人間としても、子供の成長とともに自分も成長できるようにしたいなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by kota714 | 2013-05-09 22:19 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧