天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 毎日暑いですね、湿気もあるし、疲れますね。今日は、早朝、なんかうるさいな、と思ったら、寝室のすぐ外に蝉がとまってジージージーと泣きまくり。う、うるさい!

 通勤の駅までもずっと日向なので、これまたじっとりと汗をかきます。

 精のつくものをたくさん食べて力をつけないと!3年ぶりの日本の夏、暑さとの勝負です。
[PR]
by kota714 | 2012-07-31 23:01 | 全体 | Comments(0)
サッカー決勝T進出
 見ました?五輪男子サッカー、モロッコ戦。日曜の深夜だったので、夜8時半に就寝し、深夜1時に起きて観戦。明らかにスペイン戦の疲れがでていて選手の動きが鈍かったですが、結果として永井のゴールで決勝T進出!

 事前の評価が高くなかっただけに、嬉しい誤算。この勢いで決勝まで行ってほしい!
[PR]
by kota714 | 2012-07-30 22:09 | スポーツ | Comments(0)
西船橋で新生活を始めました。
 帰国して一か月弱、西船橋で新生活を始めることにしました。駅からは遠いけど、落ち着いた住宅街に家があるので、くつろぐには最適です。近くでBBQできるスペースを見つけたので、ダッチオーブンとBBQセットを使って、焼き肉、ローストポーク、秋刀魚焼き等、色々挑戦したいと思います。
 
 そして、今日、刺身包丁を買いました。アメリカでは食材の都合、サーモン握りしかできませんでしたが、日本ではマグロ、イカ、アジ、カツオ、様々なネタで寿司を握ろうと思います。えーっらっしゃい!といった感じで、寿司パーティーを夢見ています。

 ワークライフバランスとかいう言葉がありますが、仕事も生活も楽しむ西船生活としたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2012-07-29 16:35 | 全体 | Comments(0)
隅田川花火大会!
 行ってきました、隅田川花火大会。といっても、人ごみの中ではなく、近くのマンションに居を構えている元上司の方のお宅で優雅に見物。屋上から眺める花火は美しく、日本の夏を感じさせるものでした。かつての職場の仲間も集まって、わいわいとおしゃべり。

 素晴らしい仲間、酒、そして、花火。最高の夜でした。

 
[PR]
by kota714 | 2012-07-28 16:33 | 全体 | Comments(0)
地方分権化とその受け皿
 最近、多くの政党が「地方分権化を進めるべし」というような主張をしています。自分も基本的には地方分権化に賛成で、責任と権限をできるだけ地方に渡して、中央政府は外交、防衛、マクロ経済、法務等に役割を絞っていく方向性でよいと思っています。

 でも、地方が権限と責任を受け入れる準備ができているのか、よくわかりませんが、一抹の不安を感じています。中央省庁と仕事をした経験はありますが、立派な方もたくさんがいますが、同じくらいの数で?と思うような人もいました。

 地方には能力のある人材がどれくらいいるのでしょうか?長年の中央集権で人材も中央に集まっているとしたら、単に地方に責任と権限を分配しても、悲惨な結果が待っているかもしれません。
[PR]
by kota714 | 2012-07-27 22:21 | 政治 | Comments(0)
日本!
 オリンピック男子サッカー初戦、なんとスペインをリード!!熱い!

 がんばれ、日本!マイアミの奇跡に続く、グラスゴーの奇跡、なるか!?

 さあ、後半、がんばれ、日本!
[PR]
by kota714 | 2012-07-26 23:47 | スポーツ | Comments(0)
リハビリ期間
 仕事に復帰して4週間目。徐々に学生からサラリーマンに復帰してきています。リハビリ期間も終わり、だんだん仕事が本格化。

 自分の仕事と役割を120%やりきること、そして、毎日自分を成長させようとすること。30歳を過ぎましたが、日々謙虚に、誠心誠意働きます。

 
[PR]
by kota714 | 2012-07-25 23:44 | 全体 | Comments(0)
グローバル人材というまやかし
 最近、よく耳にする言葉「グローバル人材」、正直言って違和感があります。昔から使われている「国際化」と同じ流れですが、美辞麗句を使って中身を伴わない、いい例です。

 日本に足りないことは、自らの伝統と歴史、そして文化を堂々世界に向けて語り、そして日々の生活で大事にして、その歴史や文化に魅せられた人たちを内外問わず受け入れること、そして、健全な競争を促すこと、だと思っています。具体的には一定規模の移民開放と小さな政府の実現による民間の競争力強化です。

 国際化と言って、自分たちの伝統や文化をしっかりと見つめずに英語化、アメリカ化になびき、グローバル人材育成と言って、中途半端な国内の改革をせずに小手先の教育改革だけをする、そして、本質は後回し。自分たちの伝統と文化を大事にし、しっかりと内外に発信し、国境を越えて通用する健全な競争のルールを作ることができれば、国際化やグローバル人材育成なんていうのは小手先の議論です。

 国際化やグローバル人材育成、言葉は美しいですが、本質はそこにはない、そう思っています。
[PR]
by kota714 | 2012-07-24 23:13 | 全体 | Comments(0)
社会保障と税の一体改革
 参議院での議論が始まった「社会保障と税の一体改革」、増税か否かに焦点が集まっていますが、焦点はそこではないはず。

 焦点を簡単に言うと、高齢化で高齢者の人口に占める割合が増えるという状況で、現行の年金・医療制度を維持すべきかどうか。維持するのであれば、不足する財源を年金保険料の増額と医療費の患者負担の増額で対応するか、もしくは、増税で賄うか。制度を維持しないのであれば、年金と医療制度のどの部分の給付を減らして財政負担を下げるのか。

 簡単に言えば、今の制度を今の負担額では維持できないということ。給付と負担は表裏、ということです。だから、制度を変えて給付を削るか、保険料増加か増税で制度を維持するか。まずこの選択を議論すべきなのではないでしょうか?

 といっても、国会の議事録をしっかり読めていないので、読んで研究したいと思います。注目の集まる議論だからこそ、事実と議論の推移を冷静に学ぶ必要がありますね。
[PR]
by kota714 | 2012-07-23 22:26 | 政治 | Comments(0)
うどん
 今日のランチはうどん。ゆかりのある東村山のつゆを使って、温かいうどん。つるつるつる、う、うまい!さ、最高!

 帰国して3週間、やっぱり和食は最高ですね。体にいいし、味もいい。まだまだ食べたいものが浮かんできます。

 帰国後に受けた健康診断の結果も〇!肝臓もOK!体重管理をしっかりしつつ、日本の食と文化を楽しみたいと思います!

 
[PR]
by kota714 | 2012-07-22 17:30 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧