天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
家族の来訪
 離米する前に両親と兄貴を招待しました。遠路はるばる来てくれて、無事に合流。1年弱ぶりの再会でしたが、やっぱり親族はいいですね。今日は初日なので、時差と長旅の疲れをとってもらいつつ、夜は歓迎ディナー、数少ない得意料理のひとつ、ローストチキンを作りました!

 2回目でしたが、なかなかの出来。オーブン料理の醍醐味を親と兄貴にも味わってもらえてうれしかったです。短い滞在ですが、楽しんでもらいたいと思います。明日はBBQだ!(天気がよければ)

 
b0162248_9213353.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-05-31 09:17 | ごはん | Comments(2)
The Killer Angels
仲良くしている米国人から借りた本「The Killer Angels」を読み終わりました。初めて英語で小説を読みましたが、もちろん逐一わからない単語を調べていられないので、大まかなストーリーを追う形で読みました。それでも、読み切るとなんか達成感がありますね。

 この小説は、米国の南北戦争(こちらではCivil War(内戦)といいます)で最大の激戦となったゲティースバーグの戦いを描いたベストセラーだそうです。この本を通じて、米国人が如何に各州への帰属意識が強いのか、そして、南北戦争によってこの国がその理想(自由、平等等)を新たにしたということを感じました。

 ゲッティースバーグは3月末に訪れたので、情景を思い浮かべながら読むことができて至福の時でした。いい本を貸してくれた友に感謝!
[PR]
by kota714 | 2012-05-30 05:40 | | Comments(0)
残り一か月
 留学生活もいよいよ残り一か月となりました。といっても、出発前々日まで授業があり、卒業式の翌日に帰国なので、早めに感傷に浸り始めようと思います。通ったキャンパス、部屋からの眺め、すべてが愛おしく思えてきました。

 日本に帰るのは楽しみですが、1年間、苦労して勉強し、そして生活を楽しんだ場所を去るのはやっぱりちょっと寂しいですね。残り一か月は今まで以上に勉強に精を出し、生活を楽しもうと思います。
[PR]
by kota714 | 2012-05-29 08:33 | 全体 | Comments(0)
タコマ富士
 シアトルから帰る前に、かつてこの地に住んだ日系人が「タコマ富士」と呼んだ山、レーニア山に行ってみました。花とか咲いてきれいかなぁと思っていたら、雪でした。。。4392メートルの山頂にはもちろん行けませんが、車で行ける1800メートル地点でも未だに雪。下界(?)は夏になろうとしているのに。。。自然の力はすごいですね。

 
b0162248_20262842.jpg


 楽しいシアトル滞在でした!
[PR]
by kota714 | 2012-05-28 20:22 | | Comments(0)
イチロー!
 今日は皆で野球観戦。そうです、マリナーズのイチローを見に行ってきました!セーフコフィールドの正面に巨大なイチロー看板あり、地元ファンのイチローユニフォームの愛用ありと、2001年から10年以上実績を積み上げ来たイチローが如何に存在感を有しているか、伝わってきました。

 1塁側のいい席で観戦。イチローは4タコでしたが、華麗な守備を見せてくれましたし、観客が思い思いに野球を楽しんでいる姿はよかったです。何よりも外でビールを飲みながら見る野球はいいですね、気持ちがいい!

 イチロー、引き続き頑張ってほしいです!

 
b0162248_2017785.jpg
b0162248_20192285.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-05-27 20:09 | | Comments(0)
再会
 アフガニスタンで働いていた時に苦楽を共にした仲間と再会。最近の悩みから昔の笑い話までゆっくり語り合える幸せ。バカな話を思いっきり笑いあったり、まじめな話を意見が違くてもぶつけあえることは本当に有難いことですね。

 嬉しくて思わずジャンプ!

 
b0162248_2092643.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-05-26 20:05 | | Comments(0)
シアトルへ
 アフガン時代の同僚と再会するために、西海岸のシアトルへ。簡単に西海岸と言っても、飛行機で6時間近くかかります、米国は広いなぁ。

 到着後、いい天気だったので海岸沿いを散歩してみました。シラキュースよりも寒くてびっくりしましたが、遠くに見えるオリンピック山脈は美しく、穏やかな湾はこれまた最高。普段、あまり食べない海産物を、と思い、ちょっと豪華に海産物尽くしのご飯を食べました。

 蟹や貝を山盛り茹で上げた逸品をビールとともに。あぁ、最高。幸せです。

 
b0162248_19194520.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-05-25 19:14 | | Comments(0)
首相の演説
 最近、野田総理が行った講演原稿を読んでみたら、大局観に立ったなかなかいい演説ではないかと思いました。「アジアの未来」という会議でのスピーチらしいですが、世界史上におけるアジアの位置づけ、アジアの未来における日本の今、の2点はなかなかのものです。この内容に、以下のような感じの大局に立った国家観があればさらによかったのですが。

 「日本は、長い伝統と歴史を有する国であり、アジアで初の近代化と先進国入りを成し遂げた経験を持つ国です。他方、世界の潮流を見誤って、第二次世界大戦を通じて多くの惨禍を生み出したという反省すべき過去を有しています。そして、今、少子高齢化、原発対応を含むエネルギー問題、財政の健全化という世界各国が遅かれ早かれ直面する、もしくは直面している課題に取り組んでいます。日本は過去の歴史を踏まえ、そして持続可能な未来を築くために、「自助自立、自由経済、平和主義」という3つの方針によって、この国を世界のモデルとなる国に変えていきたいと考えています。

 自助自立は、小さな中央政府と地方分権、低負担低福祉の福祉制度を意味し、自由経済は関税等の障壁を極力下げた自由貿易、規制緩和、そして移民・難民の一定規模の受け入れを意味し、平和主義は国連軍の創設、集団的自衛権の発動、北東アジアの集団安全保障体制と軍縮体制の確立を意味しています。

 これらの実現には多くの困難が生じると思います。もちろん、守るべき伝統と歴史、そして支えるべき社会的弱者はしっかりと守り、支えていきます。しかし、今申し上げたことは、人類が安定と繁栄を築くために避けられない道であり、その道を築く覚悟を世界とともに生きる日本は持っており、困難を乗り越えて先頭に立ってこの道を作っていきたい、そう考えています。」 (今のところの自分の考えをまとめてみました)

 途中で「税と社会保障の一体改革」を混ぜたところはいいけど、その前段にあるべき国家観が抜けていますよ、総理!
 
 
[PR]
by kota714 | 2012-05-24 02:39 | 政治 | Comments(0)
人口に関する自主研究
 人口に関する自主研究を続けてきましたが、忙しい授業等で遅れ遅れになりつつも、やっと終わりが見えてきました。

 結論としては、「人口急増は経済成長に負の影響を与えるが、かと言って人口抑制をやりすぎてしまうと、急速に人口の高齢化に直面してしまう。そのため、途上国は、経済発展のスピードと人口抑制のスピードを連動させて、先進国になってから高齢化を迎えるようにすることと、財政負担を避けるために高齢人口の政治力が高まる前に必要な福祉制度の改革(年金制度の改革等)を行う必要がある」というものになりそうです。

 当たり前のような結論ですが、様々なデータを四苦八苦しながら分析した結果なので、よい経験(?)になりました。

 それにしても、英語で論文を読んで、英語で文章を書いて、その論理性を確認して、という作業はいい勉強になりますが、しんどいものですね。。。研究者には向いてないかも、という発見が一番の自主研究の成果かもしれません。。。
[PR]
by kota714 | 2012-05-23 03:44 | 全体 | Comments(0)
勉強のやり方
 米国人学生と一緒にグループワークをしていますが、勉強のやり方について考え方が違うなと感じます。

 日本だと一緒に勉強するということは、議論したり、一緒に調べたりすることだと思いますが、こちらは必ずしもそうではないようです。一緒に同じ空間にいて別々に勉強することも一緒に勉強するということのようです。

 グループワークでも個別に自宅ででもできるようなことを、ともかく集まってやろうとする傾向があります。確かに調べ物や書き物の途中で浮かんだアイデアを共有しながら進めることはできますが、逆に集中できないということもあると思うのですが。。。

 今日も朝から「一緒に勉強」しています。微妙な空間の中、気分転換にブログを書いちゃいました。。。
[PR]
by kota714 | 2012-05-22 02:31 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧