天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
人生最大の、、、
 筋肉が付き始めております。勉強の息抜きに住んでいるアパートのジムに30分ほど行って、筋肉トレーニングをする機会が増えています。そして、さらにトレーニングの後は、ホエイプロテインを飲んで、筋肉増量を図っています。

 筋肉が付くと一時的に体重が増えますが、その後は食べても筋肉にエネルギーがいくのか、体重が増えなくなってきました。日本帰国まで後2か月半、勉強に加えて、トレーニングを増して心身を磨いて凱旋帰国だ!

 
b0162248_7172013.jpg
b0162248_7202493.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-04-11 07:11 | スポーツ | Comments(0)
社会保障の現状維持の是非
 比較社会保障制度論の授業は前半の講義部分が終わり、今はグループワークに取り組んでいます。自分は、インドのエリート行政官二人と一緒に、インドの年金制度改革について議論しています。

 米国、欧州、中国、日本、ブラジル、チリ等の社会保障制度の歴史と課題を踏まえつつ、インドが将来整備すべき年金制度を議論していますが、色々な発見があります。

 日本では税と社会保障の一体改革を巡る議論で年金制度のあり方についても取り上げられていますね。自分が一番疑問に思っていることは、厳しい財政状況と急激な高齢化にもかかわらず、民主党も自民党も年金制度の現状維持を掲げていること。自民党は次期総選挙に向けた政策の柱を発表しましたが、そこでも年金制度については、「持続可能な現行年金制度の基本の堅持」としています。国民年金の未納率が4割を超えていて、65歳以上の高齢者が人口に占める割合が25%前後となっている今、本当に現行年金制度(国民年金、厚生年金、厚生年金基金の3階建構造)が持続可能で堅持すべきなのか?自分は疑問です。

 年金は生涯消費の平準化、老後の生活維持を通じて、国民生活の安定と向上を図ることが大目的で、戦後、他の社会保障制度(国民皆保険等)と合わせて、大きな成果(世界一の長寿国等)を挙げてきました。しかし、だからといって、生産年齢人口が低下する今後もこの制度を維持すべきかどうか、ここの議論があってから、財源として消費税増税の是非を問うべきでは?増税は手段であって、税によって支える制度の設計及び見直しの方が重要ではないかと思います。

 自分としては、年金制度は自助の精神で見直しして、国庫負担のある国民年金は、支給開始年齢を70歳に変更、積立方式(現役世代が退職した世代を支える仕組みから自分の年金は自分で積み立てる方式)に移行、保険料の所得に応じた増額、積立方式への移行における現在の受給世代は納付額に応じて給付額を変更(減額もあり)という抜本改革をし、国庫負担率は3分の1に戻すのではどうでしょうか?
 
 自分も不勉強なので、まずは厚生労働省のWebサイトでもっと勉強してみます。
 
[PR]
by kota714 | 2012-04-10 07:11 | 政治 | Comments(0)
ダルビッシュのデビュー
 ダルビッシュのデビュー戦が近づいてきますね。こちらでもスポーツ面で特集が組まれる等、注目度は高いです。マイノリティとして大学院の授業で奮闘している身としては、なんとなく感情移入してしまいます。慣れない環境に戸惑ったり、生活基盤を整えたりする中で、多くの試練があったかもしれません。うんうんうん、わかるわかる。

 頑張れ、ダルビッシュ!
[PR]
by kota714 | 2012-04-09 08:23 | スポーツ | Comments(0)
開幕!
 日本のプロ野球が開幕し、大リーグも開幕し、そして、今日は、なんと!我が家のBBQシーズンが開幕しました!最近は冬に戻ったような日が続いてましたが、今日はやや気温が上昇したので、練習ということでBBQをやりました!

 昨年はガス付のBBQ台で楽々と焼いていただけでしたが、今シーズンからは天然の炭(着火剤なし)でやることにしました。より旨い肉を食べるために!

 新聞紙と木端で火種を作って炭に点火、、、なかなかうまくいきません。30分以上かかってやっと点火し、豚肉やら野菜を焼いて、がぶり、、、、肉汁がじゅわー、そして炭で焼いたことで旨味が凝縮されて、、、さ、最高!

 早くもっと気温が上がって、毎日のようにBBQができますように!BBQの腕をあげて日本に凱旋したいと思います!

 
b0162248_927463.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-04-08 09:21 | ごはん | Comments(3)
休日
 今日は一日オフとして、のんびり過ごしました。まずはファーマーズマーケット(産直市場)に行って食材を仕入れ、その後、リトルイタリーでケーキを買って帰宅。ケーキを味わった後は、郡立公園をいくつか周り、ど田舎の美しい山々、湖を堪能しました。

 帰宅後、明るいうちからシャンパンを飲みながら、映画「シカゴ」を見て、映画の後は、得意料理、サーモンの握り寿司とローストポークを堪能。赤ワインもあけて、ぐびぐびぐび、、、う、うまい、さ、最高!

 春休み後、大学の勉強と自主研究に追われていたので、よい休日になりました。土曜はいいですね、一番リラックスできます。
[PR]
by kota714 | 2012-04-07 11:09 | 全体 | Comments(0)
鳩山元総理という害
 鳩山元総理のイラン訪問でもめています。この人、本当にひどい政治家です。総理になる前は、「総理を務めた人は政界を引退する方がよい」というようなことを言っていたのに有限不実行。そして党内工作をするだけでなく、意味不明な議員外交をする。害ですね、こんな人を選挙区で選んでいる人達は何を考えているのでしょうか?利権しか考えていないのでしょう。鳩山元総理、田中防衛相等を批判する時、併せてその選挙区のある地域も批判されてしかるべきでしょう。

 イランに行かず、PKO活動をしている自衛隊や途上国で汗をかいている青年海外協力隊の現場を見て、日本のマスコミに伝える方がよっぽどましです。早く引退してほしい政治家No1.といえば鳩山元総理であります。
 
[PR]
by kota714 | 2012-04-06 06:58 | 政治 | Comments(0)
無知の知
 無知の知という言葉は好きな言葉です。でも、野田総理が、ふがいない田中防衛相について問われ、「無知の知という言葉もある。条文までわからなくても判断力がある。そういう意味で適材適所」と答えましたが、大臣の適性については使ってほしくないです。

 無知の大臣が国防を担当するとは世も末ですね。細かい知識ではなく、国防の基本的枠組み及びその方向性なんて、政治家であれば必須で知っていてほしい知識です。

 北朝鮮のミサイルが日本の領土領海に落ちないことを祈るのみであります。
[PR]
by kota714 | 2012-04-05 08:47 | 政治 | Comments(0)
体感温度の違い
 シラキュースは先月中旬から月末にかけて初夏のような暖かさだったのですが、月末から4月にかけてまた冬に戻ったような冷え込みです。春が待ち遠しいです。正確に言うと、気軽にゴルフとBBQができる春が。最高気温が13度前後、最低気温が2度前後とまだまだジャンバー(死語という説がありますが、あえて使います)が手放せません。

 改めて驚くことがアメリカ人との体感温度の違い。自分がジャンバーを着ている気温なのに、キャンパスでは半袖の学生も見かけます。今日は半袖半ズボンの学生を見かけて、思わずのけぞりました。What's up?と話しかけたくなりました。

 今まで一番驚いたのは、冬の雪降る日に初めてこの大学を訪れた時。気温は氷点下でコートに身を包みぶうぶるしながら歩いていると、建物の外で半袖で一服しながらくつろぐ人が。。。。仰天でした。

 体感温度の差は本当に驚きであります。アメリカ人には湿度の高い東京の夏は耐えられないだろうなぁ。自分も夏に帰ったら面食らうのだろうか。。。
[PR]
by kota714 | 2012-04-04 11:37 | 全体 | Comments(0)
ラストスパート!
 4月に入り、春学期も山場を迎えています。毎日のように提出するメモや宿題、そしてペーパーがあり、英語に悩みつつも取り組んでいます。そして一か月後には期末試験。この試験を乗り越えれば、残りの一か月半はグループワーク中心の特別授業なので一安心です。

 集中力を高めて日々勉強しております。煮詰まったら、美しい芝生のゴルフ場でスイングしております。いい環境で生活、そして勉強できて最高!
[PR]
by kota714 | 2012-04-03 09:30 | 全体 | Comments(0)
「人を動かす」
 名著に出会いました。D・カーネギー氏の「人を動かす」(山口博訳、創元社)です。自己啓発的な本は好きではありませんが、この本は米国でロングセラーらしいので、まずは邦訳から読んでみました。

 要は、人と交流する際には、如何に相手の立場に立って、相手の心地よいとおもうことを言ってやって、心から褒めること、これができる人は成功するという当たり前と言えば当たり前ですが、その実践の難しさと成功例を数々の例で紹介しています。どの逸話もなるほど!と思わせるもので、ぐいぐい読んでしまいました。

 多くの人がこの本の精神を習得すればそれだけで仕事も生活も質が高まるのでは、とすら思えてしまいます。一生大事にして何度も読み返そうと思います。

 訳が変な日本語を使っているところもあるし、せっかく英語で学んでいるので、原著を買って読んでみようと思います。名著に出会うと元気が湧きますね。

 
[PR]
by kota714 | 2012-04-02 09:32 | | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧