天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
 友達と一緒にBBQをやろうと気合いを入れていたのに、起きたら雨。。。昨日は晴れて気温は20度以上になったのに。。。こんなにも気温も天気も変わるなんて不思議です。

 悔しさをローストポーク作りにぶつけました、そして山積している宿題や課題にも!晴れたらやりたいことができるように力をためる時期と信じて!
[PR]
by kota714 | 2012-04-21 04:44 | 全体 | Comments(0)
百ます計算
 今日、日本人仲間で勉強会をやっている中で、衝撃の事実が!

 百ます計算を小学校でやったことがあるのは自分だけだったということ。。。すっかり定番のものだと思っていたのでショック。

 あの横と縦のマスに1から9の数字をランダムにおいてから、交わるマスに九九の計算結果を競って入れていく百ます計算は全国区でもなんでもなかったとは。。。

 今の小学校ではどうなんでしょうか?急に百ます計算が恋しくなりました。
[PR]
by kota714 | 2012-04-20 09:52 | 全体 | Comments(4)
インド英語
 今日はグループワークのミーティングでインド人行政官2名の仲間とみっちり5時間近く議論しました。だいぶ中身が詰まってきたのでよかったのですが、やはりインド英語には苦労しています。なまりが強いし、たまにヒンディー語と混ざって話すので聞き取りが難しい時が多いです、でも仲間は自信たっぷりに話すのでもっとはっきり話してくれとは言いづらく、耳に最大限の気合い(?)を集めて聞いています。

 5時間も一緒にいて議論していると、逆にインド英語がスタンダードになってしまいそうです。。。

 でも、議論と休み時間の与太話でだいぶ仲良くなってきて楽しくなってきました。インドについて学び日々です。
[PR]
by kota714 | 2012-04-19 07:05 | 全体 | Comments(0)
正当防衛、人種差別
 米国では3月にフロリダで起きた黒人少年の射殺事件によって、正当防衛や人種差別について議論が活発になっています。

 事件は、Tayvon Martinという少年が夜にコンビニに買い物に行って、集合住宅の一角にある家に帰る途中、集合住宅の自警団的存在の男に犯罪者と思われて射殺されたというものです。論点としては、男が少年がパーカーのフードをかぶってうろうろしていたから強盗か何かと思って射殺したことの是非、男は少年が襲ってきたから正当防衛で射殺したと言っているが本当かどうか、そして、駆けつけた警察が男の主張を踏まえてすぐに逮捕しなかったことの是非(その後、この事件が波紋を呼び、男は逮捕。)等です。

 この事件をきっかけにして、少年が黒人だからという偏見で疑いを深めて男が射殺したのではないか、警察が被害者が黒人だから対応が甘かったのではないかといった人種差別に関する議論、銃による正当防衛が正しかったのかどうかという正当防衛に関する議論が盛り上がっています。

 どちらも日本ではありうる可能性が低い事件ですが、人種差別も銃も米国が抱える課題なので興味深く学んでいます。先鋭的に報道するメディアや人種差別のところに焦点を当てすぎて抗議活動をする団体も問題はありますが、今もなお、人種という問題は微妙なものなのだとよく理解できました。

 米国という国は自由と民主主義でまとまっている国という面もありますが、多様な人が微妙な距離感で共存(共生ではなく、お互い存在できるようにしている)する国なのだと実感している留学生活です。
[PR]
by kota714 | 2012-04-18 10:22 | 全体 | Comments(0)
文化の違い
 インド人の行政官二人とチームを組んで、インドの年金制度改革について研究しています。二人だけなので、あんまり一般化したくはないですが、やっぱり物事の進め方や考え方に日印の文化の違いを感じて面白いです。

 一番に面白いと思うことは、会議の進め方。自分はだらだらと議論して何が決まったかよくわからない会議は嫌いで、何を議論してどんな成果を出すのかはっきりしてから行う会議が好きです。そして、会議で決まったことを個々人がスケジュールに基づいてしっかりやって、問題点や論点は次の会議で議論して方向性を決める。これが日本でも一般的な議論の進め方ではないかと思っています。

 でも、インドの二人は、なんでもかんでも3人でじっくり議論して、考えて、論点をひとつひとつつぶしていこうとします。はっきり言って時間がすごくかかるし、そもそも文献なり研究もしていない段階で議論しても思いつきのレベルを出ないので非効率ですが、インドの二人に言わせると、3人の考え方や方向性をじっくりと煮詰めてから研究しないと結論がばらばらになってしまう、ということだそうです。

 効率性はおいといて、仕事でもなく、勉強なので、ここはインドのペースに合わせてやってみようと思います。ついでにヒンディー語の挨拶も教えてもらっています、おいしいカレーの作り方も教えてほしいなぁ。
[PR]
by kota714 | 2012-04-17 08:44 | 全体 | Comments(0)
春を通り越して夏?
 やっと春が戻ってきました、と思ったらぐんぐん気温があがり、30度近くに、、あ、暑い。Tシャツでいいぐらいの気温になりました。なんだろうか、この気温の上がり下がりは。体感温度の高い米国人学生は超薄着で動き回っています。真夏か、ここは。。。

 3月に初夏のようになったり、その後冬に戻ったり、変な気候が続きます。はやくすっきりして、BBQとゴルフのシーズンの到来を告げてほしい!
[PR]
by kota714 | 2012-04-16 09:26 | 全体 | Comments(0)
『Letter from Iowjima (硫黄島からの手紙)』
 アメリカ人の同級生が、「自分は渡辺謙の演技が好きで、Letter from Iowjimaという映画が気に入って、DVDをもっているんだ。君はあの映画について思う?」と言ってきました。正直に、「その映画は知っているけど、見たことがないので貸してほしい」とお願いしました。彼は快諾してくれて、次の日に持ってきてくれました。

 今日、その映画(クリント・イーストウッド監督、2006年制作)を見ました。

 感想としては、この戦いがこんな悲惨で凄絶な戦いで、負けることを覚悟しても最後まで戦い抜いた日本人がいたことを知らない自分を恥じました。「硫黄島の戦いは悲惨な戦いで太平洋戦争における日本の敗戦を決定づけた」ぐらいの知識しか持っていませんでした。戦争をなぜ始めたのか、その根本原因は何だったのか、学んできたつもりがまったく足りてませんでした。硫黄島の戦いについてもっと学びたいと思いました。

 無謀な戦争で負けるとわかっていても最後まで戦い抜いた当時の軍人を「可哀想だ」「無駄死にだ」ということはできません。国のため、家族のために戦い抜いた人々がいたことを忘れてはならないと思います。感情的な右翼、国粋主義は大嫌いですが、日本人として日本の社会で暮らす人間として、国という仕組みのために死んでいった人たちの存在は後世にしっかり伝えていく必要があることを改めて認識した映画でした。偏狭な国粋主義的な意味ではなくて、太平洋戦争の実態と是非についてもっと公教育の場で取り上げていく必要があるとも感じました。

 映画を貸してくれたアメリカ人の同級生に感謝し、折鶴とともにDVDを返そうと思った日曜でした。

 
[PR]
by kota714 | 2012-04-15 07:04 | 映画 | Comments(0)
大リーグ初観戦!!
 今日はヤンキースタジアムへ!熱狂的な野球ファンではありませんが、やっぱり世界一と言われるヤンキースの試合は見たい!ということで、見てきました、ヤンキース対エンジェルス。数年前に完成した新ヤンキーススタジアムは神殿のような外観、内観は美しいフィールドが広がっていて、野球ファンでなくとも楽しめる空間でした。
 
 昨日は黒田投手がナイスピッチングでヤンキースは勝ったそうですが、今日はボロ負けでした。ざ、残念。印象的だったのは、簡単にホームランを打つこと。あれ、これがホームランになるか、というスイングでいとも簡単にボールはスタンドへ。すごい腕力であります。

 大リーグ生観戦、よかった!

 
b0162248_11514173.jpg
b0162248_11523640.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-04-14 11:44 | | Comments(2)
セントラルパーク、バーガー、そしてミュージカル
 ミュージカルとヤンキースの試合を見るために、1泊2日でニューヨークシティに行ってきました。初日は、宿に車をおいてから、まずはセントラルパークへ。いい天気だったので、のんびり散歩したり、ボートを楽しんだり。こんな大都会にこんな広大で美しい公園があるということはある意味奇跡ですね。皆、ジョギングしたり、昼寝したり、思い思いに楽しんでいて、平和な雰囲気でよかったです。

 米国にいるので米国を体感したいということで、ミュージカル前の夕ご飯はハンバーガー屋に。チェーンではない本格的なバーガーを食べたいと思い、POPバーガーとJoint バーガーという2軒をはしご。2軒目の方は、長蛇の列でびっくりでしたが、味としてはPOPバーガーの方が美味でした。

 そして、夜は楽しみにしていたミュージカル!シカゴというロングヒットのミュージカルを選びました、ストーリーも音楽も知っているので。内容は、、、感動。演者の躍動が音楽とともに伝わってきて、最高
b0162248_11431858.jpg
b0162248_1144487.jpg
。ライオンキングもよかったけど、シカゴもいい!音楽を口ずさみながら会場を後にしました♪

 
[PR]
by kota714 | 2012-04-13 11:36 | | Comments(0)
北朝鮮のミサイル
 北朝鮮のミサイル騒ぎ、情報が少ない分、その意図がわからず、不気味ですね。それ以上に、万一、ミサイルが日本の領土に落ちた場合、どのような対応をするのか、政治と世論の流れが見えないところも気味が悪いです。外交と国防の大方針が国民に浸透していない分、非常時の対応がぶれるような気がします。
[PR]
by kota714 | 2012-04-12 12:02 | 全体 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧