天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2012年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
シラキュースで萌え~!
 Language exchange mate(お互いの言語を学ぶために会話などを楽しむ友達)の一人は、日本のロリータファッションやメイドファッションが好きな女の子で、仲間と一緒にMOE MOE CAFEというメイド喫茶を遊びで開くというので行ってみました。

 扉を開けるとそこにはメイドとバトラー(執事)が!萌え~!カップケーキを頼むと、持ってきてくれた時に、一緒にラブを注入しようというメイド。???という感じだったけど、これをやるのだった、これを。。。

 萌え、萌え、キューという掛け声とともに、手でハートマークを作ってメイドと一緒にラブをケーキに注入!

 萌え~!萌え~!頭が変になりそう、萌えー!

 日本でメイド喫茶には行ったことなかったけど、今日、シラキュースで初めて行きました。そして、萌えました。

メイド喫茶のルールで写真は不可ということだったので、メニューにあったポラロイドカメラで撮った写真を載せます。日本のサブカルチャー人気はすごいです。萌えー!

 
b0162248_713980.jpg
b0162248_745586.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-03-31 06:52 | 全体 | Comments(0)
18歳?
 米国ではお酒を買ったり飲んだりする時には結構厳しく年齢確認を受けます。今日は、Sam's Clubというまとめ売りの店にお気に入りのビールYuenglingを買いに行ったら、レジで「年齢確認のためIDを見せて」
と言われました。いつもどおり見せたところ、「おー、あなたたちは18歳ぐらいに見えたから確認しちゃったわ!若く見えるわね!」と言われました。18歳?

 いやいやーと思いつつ、悪い気分はしませんでした(笑)。18歳の心はいつまでも持ち続けたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2012-03-30 06:11 | 全体 | Comments(0)
博士課程の学生が修士課程の授業をする?
 今日はいつも素晴らしい授業をしてくれる計量経済の先生が出張で不在ということで、彼の指導を受けている博士課程の学生が授業を代行しました。いつもながらこの仕組みにはまったく納得いきません。高い授業料を支払っているのに、なぜ博士課程の学生なんかの授業を受けなくてはならないのか?
 
 米国では博士課程の学生が学部生の授業をすることは一般的で、その専門性と経験の差を考えると、まあ納得してもいいと思いますが、博士の学生が修士課程の授業をやることには納得いきません。経験も専門性もたいしたことのないのに、払っている授業料に見合うものはできてないし、内容も受け答えも拙いです。

 博士の学生と言っても20代後半から30代半ばぐらいで、なぜ彼らに修士課程の授業を教えさせるのか?疑問であります。卒業前にあるだろうプログラムへの評価にはきっちり書こうと思いますが。
[PR]
by kota714 | 2012-03-29 23:28 | 全体 | Comments(0)
名前を呼び合う
 米国の人はあいさつの際に必ずといっていいほど相手の名前を付けます。Hi,Tom!Good morning,John!とか。日本では名前を付けて挨拶することはあまりないので、最初は違和感を少し感じていましたが、今はすっかり慣れました。慣れると心地がいいですね。

 心理学的には名前を呼ぶことで相手のことを認識しているよ、というメッセージを発して相手に安心感を与えるそうです。日本に帰ってもこの習慣は続けてみたいと思います、逆効果にならない範囲で。
[PR]
by kota714 | 2012-03-28 10:36 | 全体 | Comments(0)
ハムのオーブン焼き!
 残り3か月となった米国生活、思いっきり勉強して思いっきり楽しむため(?)、今日は巨大ハムを買ってきてオーブンで焼いてみました。本当に勝負したいハムは6キロ超の丸々としたものですが、今日は試行ということで3キロ弱の半分のものを使用。

 生ハムではないので、ハムに刻みを入れて、はちみつ、クローブ、ブラウンシュガー、ディジョンマスタードを丁寧に擦りこみ、オーブンでGO!1時間焼いてみると、よく焼けたハムが完成。

 もぐもぐもぐ、、、う、うまい!さ、最高!元々の塩気をはちみつやシュガーがうまく包み込み、はちみつによって肉自体がもちもちとなり、全体として最高!ローストポークに続くヒットです。ただ、ものすごい量ができるので近所に住む人達に押し売りしようと思います、次回以降。。。

 
b0162248_1015863.jpg
b0162248_1025025.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-03-27 09:57 | ごはん | Comments(0)
ゴルフ再開!
 先週の暖かさはどこに行ったという感じで今週は少し冷え込んでいますが、今日の午後はぽかぽかしていたので、授業の後にゴルフの打ちっぱなしに行きました。2012年シーズンの開幕!

 冬の間、室内で練習していた成果は、、、アイアンの方はまっすぐ、そして遠く飛ぶようになりましたが、ドライバーが、、、悲惨な状況です。どんどんやってスコアを伸ばす3か月にしたいと思います!

 
b0162248_7325029.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-03-27 07:21 | スポーツ | Comments(0)
社会保障・税一体改革大綱
 民主党内の調整が大詰めを迎えている消費税増税にかかる議論ですが、そもそもどんな内容かと思い、いわゆる「税と社会保障の一体改革大綱」(正式名称はブログタイトル)を読んでみました。

 感想としては、よく書かれてはいるけど、そもそも現在の社会保障を維持し、かつ「全世代対応型」にするという考え自体の是非が問われていないところに愕然としました。基本的考えとして、大きな政府を志向していて、政府が社会保障を高齢化に応じて変更・充実させるというもので、それが是か非かは前提においてまったく議論されていません。

 自分としては、高齢化によって生産年齢人口が減り、大幅な経済成長は望めない先進国として成熟している日本は、社会保障を維持・拡大するよりも、最低限のセーフティーネットを確保して、基本は自助、共助とすることが重要だと思っています。具体的には、最低保障年金を10万円程度(今の民主党の案は7万円)に設定し、それ以上の年金は確定拠出型年金として政府による財政支援はほぼゼロにして自己責任でやるということでよいと思います。そのうえで生活保護等が必要な世帯には、年金とは別の形で支援をしたり、住宅取得等への支援をして、生活の安定を間接的に促進して、年金に関する歳出を削減もしくは現状維持のレベルにとどめることが必要と思います。

 国民が不安に思っていることは、年金を現状の水準で維持できるかどうかではなく、このまま適当な改革を続けると年金等の社会保障費によって国家財政が破たんすることではないでしょうか?政府が何でも支援する仕組みがいいのか、最低限のサポートにとどめて後は自助、共助とするのか、自分は後者が日本の進む道だと思います。
 
 消費税の増税は賛成ですが、社会保障に加え、行政の役割を小さくするのかどうかという基本的考え方を選挙で国民に問うて進めてほしいと思います。

 大綱、上のリンクからとべるので、長いですが、最初の6ページだけでも読んでみることをお勧めいたします。大綱や増税をめぐる議論で、そもそも政府の役割と規模をどうするか、多くの議論がなされたうえで増税の是非が選挙で判断されることを願うのみです。
[PR]
by kota714 | 2012-03-26 08:02 | 政治 | Comments(2)
筋肉トレーニング
 勉強の合間は筋肉トレーニングに精を出しています。ダイエットが順調(1月から5キロ減!)なので、筋肉も増量してひきしまった体で7月に帰国したいと思い、アパートにあるジムに通っています。今日は、格闘技好きな友人に効果的な筋肉トレーニングを教えてもらって非常に有意義でした。この調子で筋肉を増していきたい!頭だけでなく、体も引締めて留学成果にしたいと思います。
[PR]
by kota714 | 2012-03-25 08:37 | スポーツ | Comments(0)
ゲティスバーグ、そして敗戦
 ワシントンDCからの帰り道、米国の南北戦争の戦跡であるゲティスバーグに行ってみました。広大な草原に丘が点在しており、いかにも会戦が行われそうな場所でした。この地で5万人近い死傷者を出した戦いが行われ、米国の大きな分岐点となったとのことで、天候の悪い中、多くの米国人が見学していました。

 ゲティスバーグを後にして、そそくさとシラキュースに帰り、ベスト4をかけたバスケの試合を観戦。しかし、自分たちの力を出せず、凡ミスを繰り返して敗戦。。。この3か月、応援し続けましたが、残念です。本当に悔しい!!

 
b0162248_1551996.jpg
b0162248_1561093.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-03-24 01:49 | | Comments(2)
ワシントンの桜
 日本から米国に桜を贈って今年で100周年、その桜は予想以上の美しさで咲き誇っていました。異常気象といわれる暖かさのせいか、葉っぱも出てましたが、桜の花の美しさに感動。6時間近く車を運転してきてよかったです。

 桜の木の下で昼寝をしたり、桜を眺めながら散歩したり、日本大使館前の夜桜を楽しんだり、と歩き回ってワシントンDCの桜を堪能しました。

 アフガニスタンのカブールに修好80周年を祝って植えられた桜もいつかこんな風に咲いて、多くの人に愛でてもらいたいとも思いました。

 
b0162248_1335228.jpg
b0162248_1364485.jpg

[PR]
by kota714 | 2012-03-23 01:24 | | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧