天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧
銀杏
 先週、大学の構内を歩いていたらイチョウの木を見つけて、その木の下にころがる銀杏を思わず拾ってきました。

 土で腐らせて、今日は皮むき。強烈な異臭が漂う皮をビニール袋をはめた手でひとつひとつ取って、水洗いをして乾かしています。うまくできて酒のつまみになるかなー!

 アメリカで銀杏の皮むきをするとは思いませんでした。

 
b0162248_818593.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-11-30 08:08 | ごはん | Comments(0)
公平性と効率性
 行政学を5か月以上ひたすら勉強していますが、頻出する論点として、行政における公平性と効率性のバランスという論点があります。当たり前と言えば当たり前ではありますが、個々のケースで考えるとなかなか奥の深い論点です。

 卑近な例で言えば、郵便等の行政サービスは効率性で考えれば採算の合わない地方では縮小すべきですが、公平性で考えればどんな僻地でもサービスを提供する必要があります。どのあたりで効率性と公平性を保つべきか?なかなか難しいですよね。

 この論点を考えていくと、行政のレベルではこの論点の解決は難しく、どのような経済社会を望むのかという国や地域のあり方に委ねられると思います。

 郵便サービスでいえば、徹底的に公平性を追求する社会なら公平性を重視してどこででもサービスを提供すべきだし、自由競争の社会を重視するならば、住民が集積して居住しない地域にあえて住む人にはある程度の不自由(このケースでは車で30分ぐらいかけて郵便局に行くぐらい)を甘受してもらう必要があるように思えます。

 こう考えると、日本の教育や社会は、結果の悪平等を重視し、健全な競争を妨げるようなところがあるように思えてきました。健全な競争において頑張った人がちゃんと報われ、頑張ろうとする人の足を引っ張る勢力をなくすようにしなければなりません。
[PR]
by kota714 | 2011-11-29 13:12 | 全体 | Comments(0)
政党、憲法
 今回の大阪W選挙は自民党、民主党、公明党等の主な党はこぞって反橋下陣営ということでしたが、結果は橋下陣営の完勝。政党の力っていったい。。。

 ふと考えてみると、日本の政党をざーっと思い浮かべて、その大きな違いが分かる人ってどれくらいいるのでしょうか?

 自民党は既得権益確保、保守、改憲、民主党は労働組合寄り、社会民主主義的、革新、公明党は大衆迎合、平和主義、宗教的、共産党は護憲、共産主義的(限りなく社会民主主義)、社民党は護憲、社会民主主義、みんなの党は自由経済主義、地方分権、改革、改憲、、、国民新党は郵政国営化、保守、たちあがれ日本は保守、っていうのが自分のざっくりとしたイメージです。

 そもそも、保守と革新、右翼と左翼等という分け方は前時代的なので、自分としては、自由経済主義・小さい政府・国際協調主義と、社会民主主義・大きい政府・孤立主義という感じの分かれ方で政界再編してもらえればわかりやすかなと思っています。

 憲法改正の是非という点は、改憲か護憲かという議論はいつまで経っても机上の空論なので、個々の政治課題(安全保障のあり方、国民の義務と権利等)を議論して煮詰めていった先に国民投票で、まったく変えないのか否かの判断をすればいいのではないでしょうか。

 個人的には、今の小学生にもその意味不明さがわかる、論理が立たない憲法9条の書き方に反対なので、改憲の立場です。憲法9条の示す平和主義の精神には賛成ですが、自衛権、集団的安全保障体制への参加を確保することは、憲法前文の精神からして憲法本文にきっちり明記されるべきです。国際情勢や日本の立ち位置を考えずに、盲目的に憲法9条固持!と主張するような人は、安全保障と国益について考えていない無責任な人だと思っています。
[PR]
by kota714 | 2011-11-28 13:24 | 全体 | Comments(0)
えのきの肉巻き!
 日系スーパーのMitsuwaで食べたかったえのきを手に入れたので、早速、得意料理「えのきの肉巻き」を作りました。ちょうどよい肉がなかったので、今回はベーコンを使ってみました。ニンニクと醤油で炒めて、ぱくぱくぱく、、、うまーい!えのきって米国では手に入れるのが難しいだけにおいしさ倍増!

 えのーき、えのーき、えのーき、いくぞー!1、2、3、だー!

 
b0162248_10305831.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-11-27 10:27 | ごはん | Comments(2)
大阪市長・府知事選に見る民意
 大阪市長に橋下氏、大阪府庁に松井氏が選出されて、橋下氏陣営の勝利になりましたね。橋下氏の手法はポピュリズム的なものはありますが、政治的課題を明確にされた、民意が反映した選挙になったのではないでしょうか。市長選の投票率が60%近くなったこともよいことだと思います。

 間接民主主義においては選挙は、民意を反映する最上位の仕組みですが、選挙の時期以外の政治や行政に対する監視の目も重要だと思います。この役割をメディアが担っていますが、今の駄目メディアではまったく監視機能がなりたっていないような気がします。どうしたら、選挙以外の時に民意をうまく反映できるのでしょうか?
[PR]
by kota714 | 2011-11-27 02:43 | 政治 | Comments(0)
カレーライスに何入れる?
 今日はカレーライスを作りました。Trader Joe'sというオーガニックの食品を扱うお店で買ってきた美味そうな肉を使って、野菜もたっぷり入れて、しっかり煮込んで作ったので、我ながら美味!それはそうと、我が家ではカレーにはゆで卵をいれることは必須だったのですが、これって一般的ではないのでしょうか?自分としては当然だと思っていましたが、どうもそうではないようです。カレーに何をいれるのか、各家庭に流儀がありそうですね。

 
b0162248_344467.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-11-26 03:41 | ごはん | Comments(0)
ニューヨークシティ
 今日は一日ニューヨークシティ観光。ショッピング客があふれる一方で、同時多発テロ跡地に鎮魂のために並ぶ人たち、そしてその跡地からワンブロック離れた場所で「Occupy Wallstreet」運動をしている人たち。様々な考え方、目的を持つ人たちが錯綜する街、ニューヨーク。
 
 今まで訪れた国のどの街よりも多国籍で雑多な街、ニューヨーク。何度来ても
b0162248_3401983.jpg
飽きない街です。

 
[PR]
by kota714 | 2011-11-25 03:34 | | Comments(0)
ロッキー!
 フィラデルフィアに行きました。目的は、もちろん、
b0162248_3302055.jpg
b0162248_3312151.jpg
ロッキーの真似をするためです。知ってますよね?あの名シーン?そうです、階段を駆け上がり、最後に拳を突き上げるロッキー!しっかり真似してきました。真似している人がたくさんいてなんだかおもしろい場所になっていました。

 ロッキー!!
[PR]
by kota714 | 2011-11-24 03:23 | | Comments(0)
「日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上」
 Thanksgiving holidayは、のんびりと読書を楽しんでいます。今、読んでいるのは「日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上下」(NHK取材班 編著、NHK出版、2011年)。

 1941年12月8日の真珠湾攻撃で太平洋戦争に突入した日本。なぜ英米という大国に無謀ともいえる戦争を仕掛けたのか?どこで道を誤ったのか?NHKが膨大な資料を研究して、日本が戦争に突入した背景をまとめた本で、非常に質の高い本です。

 第一章の「外交 世界を読み違えた日本」では、第一次世界大戦後、徐々に帝国主義から国際協調主義へと国際社会の潮流が変化してきていることを認識できず、軍部の暴走を後追いするような外交を続けた結果、孤立を深めていった当時の日本が浮き彫りにされています。

 日本の外交は、世界の大局を読むという力が昔も今も弱いと思いました。世界の大局を踏まえて、日本の生き残る道を考えるのではなく、日本がどうありたいか、どうしたいかという狭い視点のみで考えてしまい、世界においていかれる、という傾向があるように思います。現在の債務問題、円高対策も同様ですね。

 大局をとらえ、日本なりの世界の平和と発展の理念を訴え、日本の生き残る道を歩む外交とは?今の国際情勢は、冷戦後の多極化と複雑化によって経済社会の先行きが見えず、国連という調整機能も完全に機能不全となり、不透明感が強まっています。この状況で、日本は貿易立国、人材(技術)立国として、自由貿易と民主主義による世界の平和と発展を唱え、具体的には自由貿易協定の推進、民主化への支援、途上国への支援を積極的に行っていくべきでは?とぼんやり考えています。

 歴史に学び、今と未来を考えるためにこの本は良書だと思います。
[PR]
by kota714 | 2011-11-23 06:43 | | Comments(0)
握り寿司が上達してきました。
 今日は握り寿司とペペロンチーノを作りました。組み合わせが変ですが、数少ない得意料理ということで勘弁してもらいました。

 握り寿司はだいぶ上達してきて、シャリの大きさもだんだんと適度な分量になってきました。かつてはシャリを手早く握ることができず、ぎゅっぎゅっと握ってぎっちり米の詰まったシャリになって2,3貫食べるとお腹いっぱいになってしまっていました。

 今はだいぶシャリがうまく握れるようになって、寿司屋のレベルにだんだん近づいてきているような気がします。道は長いですが、日々上達して、店に出してもおかしくないレベルを目指したいです!目指せ、寿司職人への転職!

 
b0162248_6405569.jpg
b0162248_6414731.jpg

 
[PR]
by kota714 | 2011-11-22 23:35 | ごはん | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧