天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
努力ではなくて結果
 統計の先生は頭の回転が速くて、説明の明快な人ですが、その人が最初の授業でこんなことを言いました。


 「宿題の点数があまりよくなくて、「自分は何時間も費やしたのに」と文句を言ってきた学生がいました。私はこう言いました。「自分は努力の量を評価しない、努力の結果としての提出物のみを評価する。それが公平だ。」

 すっこーん!って感じで、それまで試験や宿題における情状酌量の余地を探っていた学生たちは無言になりました。

 でも、自分はこういう先生好きだな、まっすぐで、公平で。こういう先生の下でひたすら勉強できることに感謝しないと!
[PR]
by kota714 | 2011-08-31 09:36 | 全体 | Comments(2)
秋学期の開始
 今日から秋学期の開始です。今日は公共経済学と統計学の授業が2コマでしたが、どちらの先生もむちゃくちゃ頭がよさそうで、知的な刺激をたくさんくれそうな人でよかった!でも、むちゃくちゃ早口だから、次の授業から一番前に座って話をきかなきゃ聞き取りができなさそう。。。

 それにしても学部生がキャンパスに戻ってきたため、キャンパスが人でいっぱいです。ぴちぴちの若者であふれている中、30過ぎのおっさんがジーンズとTシャツで歩いているとちょっと恥ずかしくなりますね。。。

 年末までの3か月間強、懸命に勉強しよう!
[PR]
by kota714 | 2011-08-30 08:24 | 全体 | Comments(0)
回転ドア
 今日、第95代内閣総理大臣に野田財務大臣が就任する予定だそうですね。米国での報道を見ていたら、最大メディアといえるCNNは「Japan's prime minister: a revolving door(日本の首相、回転ドア)」と皮肉っていました。日本でいうとNHKのような存在(米国にはNHKや英国のBBCのような公共放送はありませんが)ともいえるメディアにここまで揶揄される屈辱。。。

 確かに2006年9月に安倍内閣が発足してから5年で6人目の総理です。国のトップがこんなに変わっては「回転ドア」と皮肉られてもしょうがないですよね。。。野田氏の新代表就任記者会見を聞いても、慎重な物言いに終始し、理念や覇気を感じることはできません。。

 野田総理、世界3位の経済規模を持ち、アジアで最初に民主主義国家となり、豊かな文化・歴史・自然を誇る国のトップとして、国民に平和と安心を感じさせ、世界に誇れる国にする一歩を是非よろしくお願いします!日本がこの数十年で目指す国の姿、国民の生活のありかたをしっかり語ってください!

 回転寿司がSyracuseでさえも有名なくらい日本食は米国で浸透してますが、「日本の総理は回転ドア」なんて屈辱的言葉を早く失くす政治にしてほしい!そうSyracuseで吠えたくなりました。
[PR]
by kota714 | 2011-08-29 08:43 | 政治 | Comments(0)
政策の評価
  今日は一日雨だったので、ひきこもってました。民主党の代表選挙はいよいよ、という状況ですが、各候補のWebサイトをぼんやり見ていてやっぱりな、と思うことがあります。

 それは掲げている政策が定性的なものばかりということ。つまり、具体的な数字を使って、今は○○という状況だから5年後には○○という状況まで改善したいというような説明は一切ないということです。もちろん、理念のレベルでは定量的な数字はいりませんが、個別具体的な政策においてはもう少し定量的な分析と目標設定がいるのではないかと思います。
 
 すべてが定性的な説明だと捉え方がばらばらになって、事前でも事後でも政策の評価がよくわからなくなってしまうのではないでしょうか?日本の政治、政策は数字によって評価するという文化がないように思えます。

 とにかくもう数時間で次の総理が決まりますね。海外メディアの論調を見ていると、この数年で6人目(安倍、福田、麻生、鳩山、菅、そして今日決まる人)の総理という異常な状況を批判しつつ、日本の停滞は改善されないだろうという見方です。。。。悔しいですね。
[PR]
by kota714 | 2011-08-28 07:17 | 政治 | Comments(3)
総理を決める代表選 
 事実上総理大臣を決める民主党の代表選。争点が大連立、原発、増税という政治の理念ではなく、政治の手段(大連立)、個別の政策(原発、増税)を焦点に議論がなされているようですね。国民の求めているものは、増税かどうかでも、脱原発かどうかでもなく、数十年先の日本の国家像、つまり、国の理念(=憲法)を変えるのかどうか、経済・財政規模はどの水準で維持するのか、ということではないでしょうか?財政も社会保障も、そして原発・エネルギー政策も、なんだか将来が不透明なところに国民は不安を覚え、不安を解消してくれない政治・政治家への不信を募らせているのではないかと感じています。

 日本にいないのでネットで代表選を巡る報道を見ていますが、お粗末な報道が多いですね。。。大新聞といえる日本経済新聞の各候補の比較なんて、こんなレベルです。

 日本の政治がよくならない要因として、①マスコミのレベル、②政治に関する教育の不足、③無用に多い国政レベルの政治家、④無駄の多い中央集権制があると思いますが、①の罪はかなり深いのではないかと感じてしまいます。

 この政治の停滞はいったいいつになったら底辺が見えて、改善されていくのか。憂鬱な気分になる民主党代表選です。。。 
[PR]
by kota714 | 2011-08-27 01:12 | 政治 | Comments(0)
麻婆豆腐・茄子丼を作りました。
 今日は旅行前に冷蔵庫を空にしたので食材を買いに行きました。昨日、ニュージャージーの日系スーパーで手に入れた豆板醤を使って麻婆豆腐・茄子丼を作りました。

 砂糖を少し入れすぎましたが、全体としての味はなかなか。ほっかほかのご飯と一緒にかきこんで、もぐもぐもぐ、う、うまー!

 なんだか兄貴のブログに似てきました。。。


 
b0162248_10123981.jpg
 
[PR]
by kota714 | 2011-08-26 10:04 | ごはん | Comments(0)
ショッピング、そして帰宅
 今日は朝からIKEA、Trader Joe's、Mitsuwaとショッピング三昧でした。IKEAでは家具や食器等を買いまくって、米国生活最長のレシートとなりました。長い割にはかなり安くてびっくり。Mitsuwaではたんまりと日本食と酒を買ってほくほく。やっぱり慣れ親しんだ食材(納豆、海苔、日本酒等)に囲まれると心も体も安心しますね。

 昼過ぎにニュージャージを発って、高速をひたすら走って、夕方遅くにSyracuseに到着。留学しなかったら一生関係しなかったこの町に既に愛着を感じてきている自分がいます。Syracuseに着いたらなんとなくほっとしましたし。明日は夏休みで遊び倒した疲れをゆっくりとって、来週からの秋学期の準備です!あぁ、休みが終わってしまう。。。

 
b0162248_10551381.jpg
b0162248_10561483.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-08-25 10:50 | | Comments(0)
自由の女神
 今日は朝早く起きて、一大観光スポット、自由の女神へ。7時すぎに行ったのに既に行列。。。でも、フェリーに乗ってLiberty Islandに上陸し、間近で見る自由の女神は大迫力。フランスからの贈り物だそうですが、どんだけ大きなものを送るんだって感じです。

 多くの移民がこの像に勇気づけられて米国での新生活に胸を膨らませたそうです。いいですね、自由の象徴。Liberty Islandから見るニューヨークシティの高層ビル街も美しく、なかなかの観光スポットですね。

 自由の女神を見て、ニューヨークシティを去りました。明日はニュージャージのIKEAとMITSUWAで買い物してシラキュースに戻ります。楽しかった夏休みの旅行も終わってしまいます。夏休みが終わる前の小学生の気分です。学生の夏休みって最高!

 
b0162248_10271210.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-08-24 10:22 | | Comments(0)
ニュージャージー、そしてNYC
 今日はボストンを出て、一路南西へ。ニュージャージー&ニューヨークシティに向かいました。大自然の中のドライブはとても気持ち良かったですが、ニューヨークシティに近づくと車の数は増え、荒い運転の人が多いので、疲れました。。。

 その疲れを取ったのは、ニュージャージーにある日系スーパー「MITSUWA」に店を構えている山頭火のラーメン!!2か月ぶりの日本の本格派ラーメン。。。。う、うますぎ!五臓六腑にしみわたり、思わずスープも全部飲んじゃいました。体には悪いですが。。。

 夜は海外勤務時代の同僚と再会し、日本食をつまみながらの飲み。し、幸せ。帰り道にはアイリッシュパブでギネスを飲んで、ほろ酔い。締めはタイムズスクエアの吉野家の牛丼。すっかり日本食を楽しんだ一日でした。胃が喜んではねている感じ♪

 
b0162248_10212682.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-08-23 10:13 | | Comments(0)
ボストン2日目
 ボストン2日目は美しい街並みを歩きながらひたすら散歩。赤レンガを基調とした落ち着いた街並みは散歩に最適です。途中でお茶の箱を買って、ボストン茶会事件を再現。お茶の箱が小さすぎて意味不明ですが、230年以上前にこの地で米国独立への一歩が踏み出されたことに想いを馳せました。

 独立戦争時のスローガンの一つ、「代表なくして課税なし(No taxation without representation)!」は名言ですね、今の日本の政治は、「国民の政治意識の成長なくして改善なし!」という感じでしょうか。

 夜は、Top of the hubというボストンで一番高いビルの上にあるレストランで食事。レストランウィークというイベント中でおいしい食事が格安で食べられました、なんてすばらしいイベント!夜景もきれいだし、最高!ボストン、2日間しかいませんでしたが、その雰囲気、食事、街並みが大好きになりました!また来たい!

 
b0162248_11514568.jpg
b0162248_11523938.jpg

[PR]
by kota714 | 2011-08-22 11:46 | | Comments(2)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧