天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
信念
 自分は無宗教です。というか、どんな宗教団体に対しても集金主義を感じてしまうことの方が多いです。宗教はただ学び、祈り、人生に悩み、生と死を真摯に考え続けるためにあるべきで、組織化して豪華な教会や寺を作って集って安心感を得るものではないと思っています。
 
 でも、誰かのために祈ること、亡くなった人を悼むこと、信念を持つことといった、宗教的な、理屈や理論では説明できないことはとても大事に思っています。家族や友のためにただ祈る人を見ると、どうかその願いが届くように、と思います。確固たる信念を持っている人に出会うと、その信念に元気をもらいます。

 今日は自分の中で、新しく、強い信念が一つ生まれました。この信念は一生続くものです。信念を力に、志を力に。
[PR]
by kota714 | 2010-09-30 23:52 | 全体 | Comments(2)
鹿児島を巡る旅:芋焼酎
 4泊5日の鹿児島の旅を終えて東京へ。旅を通じて連日お世話になったのは、美味な芋焼酎。芳しい芋の香りと味わい、とりこになりました。

 薩摩無双の蔵にも行って試飲を楽しみました。焼酎は米麹を使って作るので米の役割もとても大事だということを学びました。

 4泊5日で栄養をつけたので、明日から元気にやれそうです、実は明日も休みを取っていますけど!ありがとう、鹿児島!

 
b0162248_2231823.jpg

[PR]
by kota714 | 2010-09-29 22:27 | | Comments(0)
鹿児島を巡る旅:敬天愛人
 4日目は豚カツや黒毛和牛を味わいつつ、偉人・西郷隆盛氏の死地、死の間際に過ごした洞窟を見に行きました。

 明治維新を担い、最後は不平士族とともに消えていき、今も愛される西郷隆盛氏。氏の名言「敬天愛人」を改めて学びました。

 「道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。天は我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以て人を愛する也。」(南州翁遺訓)

 西郷どん、今の日本はどげんしたらよかもうすか?

 
b0162248_222626100.jpg


 
[PR]
by kota714 | 2010-09-28 22:17 | | Comments(0)
鹿児島を巡る旅:指宿で砂風呂
 3日目は指宿で砂風呂を体験しました。指宿の海岸で、天然の砂風呂は10分が限度とされており、入ると血行がよくなるといわれているものです。

 実際に砂をかけてもらうと、じわーーーっと熱い砂に囲まれて汗がどわーーっと出て、気持ちいい!たしかに10分が限界で、10分で汗びっしょり、体すっきりでした。

 風呂上がりは、温泉でしっかり汗を流し、そして、地ビールをごくごくごく、、、さ、最高!

 指宿で体の毒素を絞り出した1日でした!
[PR]
by kota714 | 2010-09-27 22:08 | | Comments(0)
鹿児島を巡る旅:知覧特攻資料館
 鹿児島の旅2日目は知覧へ。太平洋戦争末期に特攻隊基地のあった知覧には、特攻資料館があり、特攻隊員の残した遺書や遺品が展示されていました。

 千名を超える十代から二十代までの若者が特攻攻撃に臨み散って行った事実、その若者が残していた家族や婚約者、同僚への想いに涙が出そうになりました。その悲しみ以上に、無垢な若者をむごい死に追いやった、昭和天皇を始めとする日本帝国政府・軍に対して深い怒りを抱きました。特攻で死んでいった若者を哀悼するとともに、過剰に美化するのではなく、その死を引き起こした当時の状況を深く学び、二度と同じ様なことを起こさないことが、一番の哀悼だと思いました。

 特攻という惨い死がわずか65年前のこの国にあったことに大変考えさせられた、ありがたい資料館でした。
[PR]
by kota714 | 2010-09-26 21:58 | | Comments(0)
鹿児島を巡る旅:桜島
 遅い夏休みをとって、鹿児島へ。明治維新を担った偉人達を多く輩出し、豊かな文化を持つ、というイメージのある鹿児島はずっと行ってみたかったところ。わくわくしながら、初日は桜島へ。

 鹿児島市内からフェリーでわずか15分のところに、今も噴煙をあげている桜島はありました。雄々しい島肌、かつての噴火を思わせる溶岩が連なる地表、道路には灰が積もっていました。こんな状況にもかかわらず、昔から人が住んでいることに敬服。と同時に、何かあっても文句は言えない環境で生きている人はたくましいのだろうな、と思いました。

 夜は錦江湾を見渡す温泉にどっぷり浸かり、これからの人生や日々の生活で悩んでいること等を考え、そして小さな悩みは雄大な桜島と美しき錦江湾に溶けていきました。

 
b0162248_22145220.jpg

[PR]
by kota714 | 2010-09-25 21:51 | | Comments(0)
沖縄地検の判断、そして官房長官の発言。
 中国人船長の釈放をめぐって、沖縄地検が政治的な判断(国民への影響等)を付して釈放理由を説明したことにびっくり。そして、何より政治判断をする立場の政治家、その中でも要職の仙石官房長官が、「沖縄地検の判断であり、それで了としたい。」といったことに、驚愕。

 政治的な判断をすべきてない組織・地検が政治的な判断をし、政治的な判断をすべき政治家がその政治責任を一地検に押し付けて、事を済ませようとする。

 この国の政治はここまで落ちたのでしょうか?びっくりというか、あきれはてた事件でした。

 愚かな政治家を選挙で選び続ける国民。僕らはこれでいいのでしょうか?なんだか不思議な気分です。。。
[PR]
by kota714 | 2010-09-24 21:23 | 政治 | Comments(0)
「人口から読む 日本の歴史」
 最近、人口学に興味があります。日本の政治を考えていると、人口という要素はあらゆることに影響するなぁと思っています。社会保障、医療、産業等、人口がその要因となっていることは、日本の今の課題となっています。

 ということで、「人口から読む 日本の歴史」(鬼頭宏)を読んでいます。しかし、この本はじっくりと縄文時代からの人口動向を語ってくれています。そ、そうですよね、歴史を知るには大局的な視点がないと!
[PR]
by kota714 | 2010-09-23 23:51 | | Comments(0)
ホルモンを食べました。
 最近、肉を食べていなかったので、久しぶりに肉を、と思い、出張中にお世話になった仲間が休暇で帰ってきたので、何人かで集まって、中野でホルモンを食べました。

 ホルモンって、味というよりも、食感を味わう感じですよね。特にせんまいが美味しかったです。

 それにしても、仲間が集まると、皆、言いたい放題言って、子供のようでした。
[PR]
by kota714 | 2010-09-22 10:09 | ごはん | Comments(3)
登山の余韻
 日曜の大山登山の余韻がまだ続いています。どんな余韻?それは足の痛みです。特に左足の筋が痛くて、まともに階段を上り下りできません。。。

 恐るべし、大山。東京に帰ってきても、私を離してくれません。大山、大好き。。。でも、もう離して。
[PR]
by kota714 | 2010-09-21 00:44 | | Comments(2)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧