天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
カテゴリ:政治( 600 )
民進党の終わり
 前原代表が希望の党への合流を決めた模様です。合流ではなく、解党して改革志向の保守派は希望の党、リベラル派は社民党、自由党と合流して別政党を作るべきです。もし、選挙目当てで大半の民進党議員が希望の党へ移ってしまったら、希望の党は絶対に勝てないでしょう。そういう意味では、小池代表が、一人一人を見極めると明確に宣言している点は賢いですね。この点も前原代表と握っているのでしょう。

 改革を志向する保守政党として希望の党が骨太の理念、政策を示し、今後の論戦で勝っていくのであれば、100議席を確保することもあり得るのではないでしょうか。今回の選挙、俄然面白くなってきましたね。

[PR]
by kota714 | 2017-09-27 00:00 | 政治 | Comments(0)
希望の党
 小池都知事が勝負に出たようで、希望の党の代表就任を宣言しました。理念、政策が未だ明らかではないですが、今後の論戦次第では結構検討するのではないではないでしょうか。小池都知事、まさに乾坤一擲の勝負に出ましたね。衆院選挙、解散宣言前にヒートアップしてきました。

[PR]
by kota714 | 2017-09-26 23:57 | 政治 | Comments(0)
解散の理由
 安倍総理が記者会見をして衆院解散の意向を示しました。その理由は、消費増税の使い道の変更というものでした。使い道の変更だけでなく、日本が持続可能な社会となっていくためには最終的な消費税の税率も示してほしかったですね。将来的には10%では現在の社会保障制度がもたないことは明らかです。社会保障を縮減してでも消費税率を10%で維持するのか、あるべき社会保障の中身と財源としての消費税率を示すのか、大きな方向性を示してほしかったです。2%増税分の使い道の変更だけでは衆院の争点としては小さいのではないでしょうか。
[PR]
by kota714 | 2017-09-25 23:54 | 政治 | Comments(0)
党名よりも理念、政策を
 小池新党と呼ばれている新党の結成の動きは、理念や政策よりも、党名や誰が入るのかといった話題が先行しています。希望という文字を党名に入れるかどうかは、党の掲げる理念と政策を体現しているかどうかという問題でしょう。また、理念や政策がはっきり打ち出されていないのに、新党への合流を表明している議員は選挙目当てにしか見えません。特に、「日本のこころ」の中山代表の動きは意味が不明です。新党と「日本のこころ」の理念や政策にどういった整合性があったのかを明らかにせずに、「日本のこころ」は解散されるので、、、と言っているところが驚きです。

 なお、細野氏は民進党離党時に以下の5つの理念を掲げていました。これらの理念は新党の理念に反映されるのでしょうか。有権者は新党が選挙目当ての新党か、骨太の党となるものか、選挙前に見極める必要がありますね。

1) 納税者・働く者の立場に立ち、多様性を大切にする内政
2) 現実主義に立脚した外交安全保障
3) 立憲主義に基づいた憲法改正の提案、特に、憲法8章改正による地方自治の確立
4) 第4次産業革命に適応した経済・社会保障改革の提案
5) 情報公開による透明性の高い政治の実現




[PR]
by kota714 | 2017-09-24 22:29 | 政治 | Comments(0)
日本の課題
 来月22日の投開票で決定的となっている解散総選挙。何が争点になるべきか、何が日本の課題なのでしょうか。3つの課題があると考えています。

 一つ目、超高齢社会、人口減少社会となることが確実な今、経済の規模、行政のあり方について、日本としてどんな社会を目指すのか。日本という国の社会の将来像が問われています。

 二つ目、日々の生活、そして将来への不安を少なくするため、医療、介護、年金、子育てという社会保障制度はどう変えるべきで、負担と受給のバランスはどうあるべきか。国民の大半が今の社会保障制度が持続可能だと感じていないと思います。それ故に世論調査があると必ず社会保障が国民の関心事項として上位になるのだと思います。

 三つ目、近代化や高齢化といった様々な経験をもつ日本がどういう形で世界の平和と安定に貢献していくのか。

 これら三つの課題に明確な指針を示し、わかりやすい言葉で語ることのできる政治家は、立候補を予定している人の中でどれくらいいるでしょうか。



[PR]
by kota714 | 2017-09-23 20:40 | 政治 | Comments(0)
解散、総選挙
 安倍総理は衆院を解散し、来月総選挙を行うことを決めた模様です。既に、多くの議員が選挙準備を本格化させていますので、もう解散に向けた動きは止まらないでしょう。それにしても、解散総選挙の争点は何になるでしょうか。先月末に内閣改造を終えたばかりのこのタイミングで選挙をやる意義が弱いと思います。

 北朝鮮情勢を踏まえて安全保障や外交のあり方を争点とするのか、憲法改正か、財政再建か、はたまた消費増税の是非か。争点を早期に明らかにし、充実した政策論争を経て投票に至ってほしいですね。選挙の争点が何になるのか、注目です。

 仮に争点が明らかにならないまま選挙となった場合、小池新党と言われる細野氏、若狭氏の立ち上げる新党が一定程度議席を得て、自民党、民進党ともに微減、維新と共産党は微増、公明党は現状維持、結果として政権交代はなされないということになると予想していますが、どうなることやら。

[PR]
by kota714 | 2017-09-19 16:08 | 政治 | Comments(0)
政策で競い合う政治を
 前原氏を新代表に選んだ民進党。早速、山尾議員のスキャンダルで揺れています。政治家は、政策で競い合い、政策で批判されるべきですが、最近は不倫や浮気、不正支出等、しょうもないレベルで批判される政治家が多いですね。。。政治家は国民の代表ですから、こういう政治家を選んでしまった有権者は恥ずかしいですね。。
[PR]
by kota714 | 2017-09-07 23:55 | 政治 | Comments(0)
政党支持率
 政党支持率に関する調査で1位となる政党はどこか。それは「支持政党なし」です。共同通信社が9月2日、3日と実施した世論調査でも、「支持する政党は無い」とした回答は45.9%、次いで自民党は34.7%、民進党が7.5%という状況です。この無党派層とよばれる5割近い有権者がどう投票するかによって選挙結果は大きく振れて、2009年の民主党大勝、2012年の自民党大勝ということになりました。次の選挙までに、民進党ないしは小池新党と呼ばれる政党が自民党に代わり得る政策を打ち出さないと、無党派層は消極的選択で自民党を支持すると予想しています。やはり、日本の政権を担い得る政党が2つ以上ないとよくないと思います。自民党が揺らいだ時に代わる政党がなくてはなりません。前原氏による民進党の立て直しがうまくいかない場合は、小池新党を含む野党再編を期待したいですね。
[PR]
by kota714 | 2017-09-04 00:29 | 政治 | Comments(0)
北朝鮮の核実験
 北朝鮮が核実験を強行した模様です。これに対してアメリカのトランプ政権がどのような反応をするのか、そして、日本はどう対処すべきでしょうか。日本としては、独自制裁を強化しつつ、中国による北朝鮮への圧力を強めるよう働きかけを続けるしかありません。そして、有事を念頭に、国防体制の確認、そして、北朝鮮の体制が崩壊した場合に難民等への対処のあり方を一層具体化する必要があります。

 今回の核実験で東アジアの安保環境は一層厳しさを増しました。次の展開が読めない中、日本は米国、韓国との連携のうえで不測の事態に万全の備えをする必要があります。

[PR]
by kota714 | 2017-09-03 16:04 | 政治 | Comments(0)
民進党の課題
 前原氏を新代表に選んだ民進党の課題は、3つだと思います。

 1つ目は、自民党とは異なる経済政策、社会保障政策を打ち出すこと。賛否両論あったアベノミクスの効果を総括し、そのうえでそれに代わる経済政策を示すことができるか。国民の最大の関心事項である社会保障のあり方についてどのような対案を示すことができるのか。この2点が政策面で問われている課題です。

 2つ目は、野党共闘の解消。政策や理念の異なる共産党との協力はきっぱりと解消し、そのうえで自らの人材で小選挙区すべてに候補者を立てていくことが重要です。公明党と理念なき連立を続けている自民党と同様に、理念ないまま共産党と協力することは長期的に民進党の消滅につながると思います。

 3つ目は、若手の育成と活用です。旧・民主党時代の幹部であった人材を使い続けるのではなく、玉木氏等の若手・中堅を活用し、党のイメージを刷新すべきです。その意味では、菅氏のよう総理経験者で共産党との連携に前向きな政治家は引退を促していくべきでしょう。

 この3つの課題を克服した際には、民進党への支持が回復すると思います。日本を担う政党が2つあるということは国益にとって大事なことです。安倍政権の揺らぎが見える中、民進党の役割は重要で、3つの課題を克服できないのであれば解党すべきと考えます。
 
 前原氏の手腕に期待したいです。

[PR]
by kota714 | 2017-09-01 19:26 | 政治 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
全体
ごはん

スポーツ
政治

映画
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧