天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
カテゴリ:未分類( 9 )
出張明け
 マカッサルからの飛行機が遅れて深夜にジャカルタに戻ってきました。まだ3週間ちょっとしか住んでませんが、自分の家に戻るとほっとしました。翌日となる今日は朝から出勤。たった2日でしたが、色々と仕事がたまっていて大変でした。でも、現地の様子を知るために地方に行くことは大事ですね、ジャカルタは巨大都市で特殊な環境ですから。
[PR]
by kota714 | 2017-03-02 20:26 | Comments(0)
気になる存在、蚊
 インドネシアでの代表的な病気の一つは、マラリア、デング熱という蚊を介した病気です。自然と蚊が飛んでいると、日本にいた時以上に警戒し、すぐに撃退しています。湿地のあるような場所に行くととんでもない数の蚊がいるそうなので要注意ですね。健康第一、安全第一で過ごしていくことが基本ですから。
[PR]
by kota714 | 2017-02-10 19:24 | Comments(0)
渋滞
 ジャカルタにはバスや鉄道という公共交通機関がありますが、需要に追いつかず、車の渋滞が凄まじいです。ラッシュとなる時間になると5キロぐらいの距離を行くのに30分、いや1時間もかかる時があります。イライラしてもしょうがないので外を見てボーっとしていますが、だんだんこれも飽きてきて眠くなってしまいます。

 現在建設中の地下鉄ができたらこの渋滞は解消されるのでしょうか。バイクタクシーで車の間をすいすいと抜けていく人達がうらやましいですね。

[PR]
by kota714 | 2017-02-09 19:16 | Comments(0)
荷物の整理
 家の荷物を整理していると中高生時代の年賀状が出てきて、とても懐かしく見返してしまいました。基本的な考え方は自分も友達も変わっていないようで、阿呆なやりとりをしていて笑ってしまいました。高校卒業から来年で20年、だいぶ歳を重ねてきたなぁと思います。30代、40代をどう過ごすか、それが人生後半戦の50代以降につながる、そのように考えている今日この頃です。
[PR]
by kota714 | 2017-01-25 19:51 | Comments(0)
ドローン宅配
 今朝の日経朝刊1面はドローン宅配事業化検討でした。ドローン宅配なんていよいよ未来という感じですね。個人的にはドローン宅配よりも、電柱地中化のコスト減、再生可能エネルギーの熱効率アップ、電気自動車のコスト減等に注力してほしいですが、ドローン宅配も社会を変える一手なのでしょう。生でドローンを見たことがないのでまずは見てみたいですね。
[PR]
by kota714 | 2016-03-02 22:39 | Comments(0)
旅、赴任、祖国
 学生の頃、いわゆるバックパッカーとして、長期の休みを利用して色々な国を旅していました。インド、中国、イラン、モロッコ、トルコ、ギリシアなどなど数十カ国。どこに行っても、そこの土地の文化に驚き、料理を食べて幸せな気分になり、そして子供の頃から見たかった遺跡を見て感動してました。でも、最後に日本に帰ってくると、あー日本はいいな~と思っていました。

 そして、今、初めての海外生活をしています。海外駐在者がよく言いますが、日本にいる時以上に日本のことが気になり、日本のことを考えるようになりました。今までは母国や祖国といった言葉にも、その言葉が意味することにも関心はなかったのが、だんだん変わってきました。

 それは、いろいろな国に行ったり、住んだりして、自分の生い立ちにおける日本という国の存在を考えるようになったからかもしれません。たとえば、日本の教育制度がなければ、裕福とは言えない家庭で育った私は高校や大学の学費を免除してもらえずに就きたい職業にもつけなかったかもしれない。

 学生の頃の旅、今の海外生活を経て、だんだんと祖国・日本に関心がわき、そして日本をよくしたい、日本の良さを使って世界の平和に貢献したい、どんなちっぽけでもいいから、と思うようになってきました。
[PR]
by kota714 | 2009-03-10 02:54 | Comments(0)
スピーチ
 仕事柄、英語を使って会議したり、スピーチをしたりする機会が多いです。帰国子女でもなく、東京の郊外で生まれ育った純粋日本人の私は苦労しています。英語を母語とする英米人と英語で語り合うのは、ここで暮らし始めて1年以上経った今でも慣れません。

 とりわけスピーチが辛いです。でも、なんとか改善しようと努力してきました。最初のうちは一字一句用意した原稿の棒読みでしたが、場数を踏むことで原稿もあまり見ずに聞いている人の目を見て、抑揚つけて話せるようになってきました。

 少しできるようになるとスピーチ技術そのものに関心がわき、政治家等のスピーチを興味深く見てしまいます。昨年行われた日本の自民党と民主党による党首討論、オバマ大統領の就任演説、などなど。見ていて思うのは、円滑なしゃべり方も重要ですが、話す内容が重要だと思ってきました。いくらスピーチ技術を習得しても、話している中身が空虚だと何にも伝わらないと学びました。理念と目標を熱く語るオバマ大統領はまぶしく、意味不明な議論を繰り返す日本の政治家には溜息がでてしまいます。
[PR]
by kota714 | 2009-03-08 02:50 | Comments(2)
エコノミック・ヒットマン
 知人から借りた「エコノミック・ヒットマン」(Confessions of an Economic Hit Man、ジョン・パーキンス緒)を読みました。

 エコノミック・ヒットマンとは、表の顔は一流コンサルティング会社員、裏の顔は途上国で超楽観的な経済予測に基づく投資計画を立て、その結果途上国政府を借金漬けにして意のままに操るための工作員、と書いてあります。要は、米国政府の工作員として、民間コンサルティング会社が米国政府と結託して、途上国を借金漬けにして操るための工作活動をする人のことのようです。この本はエコノミック・ヒットマンだった人が書いた告白本ですが、非常にリアルに描かれていて世の中の恐ろしい裏の側面を垣間見た気がしました。

 どこまで事実かわからないし、事実だとしても「米国に負けないように日本もエコノミック・ヒットマンを送り込め」ということでもないですが、世の中には狡猾な人々がいることはしっかり認識して現代社会を生きていくことは必要だと思いました。月並みですが、海外に暮らしてみて、日本人はお人好しすぎる、もう少し狡猾にと思ってしまいます。でも、あほらしいほどお人好しの国、それが日本と誇るべきことなのかも、とも思うときがあります。

 
[PR]
by kota714 | 2009-03-07 02:33 | Comments(0)
ブログを始めてみました。
 初めての海外生活をある国で始めて1年ちょっと経って、考えたこと、体験したことを綴ってみたいと思い、今日(2009年3月6日)からブログを始めてみました。今まで知人のブログをのぞくことはあっても、自分でやってみようと思ったことなどないのに、、、、自分でも不思議です。それだけ海外生活で感じたことが溜まって、どこかで発散したいということかもしれません。

 日本からは遠い、しかし、最近注目が集まってきている国に住んでいますが、ここでの生活、この国の様子、そしてその中で考えていることを徒然なるままに書いていきたいと思います。

 ちなみに、ブログのタイトルの一部は、明治の偉人・西郷隆盛の言葉から頂きました。西郷さんの言葉に感動し、そして、自分自身の持つ志を考え、志を力に生きていきたいと思い、このタイトルをつけました。多少青臭いですが、いつまでも青臭さをもって生きていきたいとも思っているので。

*西郷隆盛の言葉
 人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、己を尽くして人をとがめず、わが誠の足らざるを尋ぬべし。
[PR]
by kota714 | 2009-03-06 22:40 | Comments(0)


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧