天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
民進党の終わり
 前原代表が希望の党への合流を決めた模様です。合流ではなく、解党して改革志向の保守派は希望の党、リベラル派は社民党、自由党と合流して別政党を作るべきです。もし、選挙目当てで大半の民進党議員が希望の党へ移ってしまったら、希望の党は絶対に勝てないでしょう。そういう意味では、小池代表が、一人一人を見極めると明確に宣言している点は賢いですね。この点も前原代表と握っているのでしょう。

 改革を志向する保守政党として希望の党が骨太の理念、政策を示し、今後の論戦で勝っていくのであれば、100議席を確保することもあり得るのではないでしょうか。今回の選挙、俄然面白くなってきましたね。

[PR]
by kota714 | 2017-09-27 00:00 | 政治 | Comments(0)
<< 帰国 希望の党 >>


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧