天を相手に、志を力に

徒然なる想い、体験を綴るブログ
野次のむなしさ
 国会における野次について報道がなされています。総理に対する野次、総理による野次、どちらも低次元でうんざりしますね。怒りよりもむなしさを感じます。国会議員は国民の代表で、国会は国権の最高機関です。その国会で、国会議員が品位のない野次を飛ばす、最低ですね。

 政治家は言葉が商売道具といってもよいと思います。野次ではなく、未来への見通しを示す言葉を、理念のあふれる言葉を、歴史に学び未来を築こうとする言葉を聞きたいものですね。
[PR]
by kota714 | 2015-02-22 21:14 | 政治 | Comments(0)
<< 『あの戦争は何だったのか 大人... アンデルセン公園 >>


by kota714
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
2日連続
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧